海外仮想通貨取引所 比較ナビ【BINANCE・BitMEX・HitBTCなど】

BINANCE(バイナンス)

  • 仮想通貨取引量 世界No.1
  • 取引手数料が世界最小水準
  • 信頼できるBinanceの経営陣
  • 有望な草コインが豊富
総合採点評価9.1
金融庁認定申請中

日本の取引所(取引手数料2%程度)と比べて、Binanceは取引手数料が一律0.1%!ナント20分の1の安さです。さらにBinance独自の通貨で手数料を払えば、半額の0.05%になるので、他海外取引所と比較してもダントツの安さ!

BinanceのCEO Changpeng Zhao氏は中国大手取引所OKCoinの元CTO(最高技術責任者)で、最近では世界的な経済誌であるForbesで特集を組まれるほど信頼される人物です。 さらに、共同創業者は中国のインターネット産業で最も影響を与えた一人と言われるYi He氏、CTOは元モルガン・スタンレーの技術者Roger Wang氏がそれぞれ努めていますので、役員の経歴面では信頼のおける取引所と言えます。

Binanceに上場している通貨は全部で300弱とかなり多く、今後も人気投票により増え続けていきます。 また、Binanceに上場すると価格が高騰する通貨が多く、2018年3月には、日本で人気の仮想通貨NEMがBinanceが上場し価格が高騰したことも記憶に新しいですね。

資産分散の為にBinanceとBitMexは必ず登録しておきましょう。

比較ポイント

運営元(国) 知名度 取扱い通貨 安全度 アプリ
マルタ 288 iPnone / android /
入金方法 口座開設 出金手数料 レバレッジ 注文機能
ビットコイン等 / 無料 0.001 BTC なし あり
※横スクロールできます。

取扱いコイン

  • adaADA(カルダノエイダコイン)
  • bcdBCD(ビットコインダイヤモンド)
  • Bitcoin CashBCH(ビットコインキャッシュ)
  • bcnBCN(バイトコイン)
  • bnbBNB(バイナンスコイン)
  • BitcoinBTC(ビットコイン)
  • bitcoingoldBTG(ビットコインゴールド)
  • DashDASH(ダッシュ)
  • dogeDOGE(ドージコイン)
  • eosEOS(イオス)
  • Ethereum ClassicETC(イーサリアムクラシック)
  • EthereumETH(イーサリアム)
  • iotaIOTA(アイオータ・イオタ)
  • LISKLISK(リスク)
  • LitecoinLTC(ライトコイン)
  • neoNEO(ネオ)
  • omgOMG(オミセゴー)
  • qtumQtum(クアンタム)
  • trxTRX(トロン)
  • usdtUSDT(テザー)
  • venVEN(ヴェチェーン)
  • XEMXEM(ネム)
  • xlmXLM(ステラ)
  • MoneroXMR(モネロ)
  • RippleXRP(リップル)
  • xvgXVG(ヴァージ)
  • ZcashZEC(ジーキャッシュ)