製造業界の「情報を探す・質問する・疑問を解決する」に応える、情報共有コミュニティサイト「ものづくりGate」


お問い合わせ


2012年12月20日(木曜日)

Windows Server 2012 対応、新PDFサーバー4製品を一挙リリース!

カテゴリー: - SKYCOM @ 11時53分41秒

2012年12月20日
株式会社スカイコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Microsoft® Windows Server® 2012 対応、新PDFサーバー4製品を一挙リリース!
   「SkyPDF® Web Server 2012」「SkyPDF® Server MT 2012」
   「SkyPDF® Terminal Server Pro 2012」「SkyPDF® Terminal Server 2012」
〜PDF長期署名(PAdES)対応/オンライン時限機能/より軽量サイズのPDF生成を実現〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)は、
サーバー向け最新OSのMicrosoft Windows Server 2012 (64 bit) に対応したサーバー・
ソフトウェア製品「SkyPDF Web Server 2012」 「SkyPDF Server MT 2012」
「SkyPDF Terminal Server 2012」「SkyPDF Terminal Server Pro 2012」の4製品を、
2012年12月20日にリリースし販売開始します。

今回のリリースにあたって、各製品、新OS対応以外に次の製品機能・性能・利便性が向上
しています。

(1) 「SkyPDF Web Server 2012」
〜クラウド型、Webサービスに最適な高速PDF生成・加工処理〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ● 「PDF長期署名(PAdES)の付与と検証」機能:
ISO32000-2 (国際標準化作業中)でPDF文書の「長期保存」の技術仕様追加の方針に
準じ、PDFの長期保存を目的とした「PDF長期署名(PAdES)の付与と検証」機能を
実装しています。本バージョンでは、管理者がPAdES / CAdES いずれかの長期署名
フォーマットを選択インストールすることが可能です。
● 「オンライン時限設定機能」:
閲覧可能な期間や回数、さらに閲覧ユーザを制限したPDFが作成できる新セキュリティ
「オンライン時限機能」を実装。設定日時や設定回数を超えるとPDFが自動消滅します。
作成されたオンライン時限付きPDFは、クライアント製品「SkyPDF Viewer 2012」
「SkyPDF Standard 2012」「SkyPDF Professional 2012」でのみ閲覧可能です。
万一オンライン時限付きPDFを他社製閲覧ソフトで開くとセキュリティ・ガードが働き、
説明表示はされるものの実際のPDF内容は閲覧できません。
● ガジェット機能:
デスクトップに常時表示させておけるガジェット機能を利用すれば、いちいちWeb操作
画面を起動しなくても、PDFにしたいファイルをガジェット内に直接ドラッグ&ドロップ
するだけで簡単にPDFへ変換可能です。変換時、パスワードや編集許可/禁止等の
    詳細設定、タイムスタンプの付与も実行できます。
● .NET Framework 4 に対応: 処理速度の高速化を実現します。

(2) 「SkyPDF Server MT 2012」
〜SIer向け大量文書の高速自動PDF生成エンジン&開発キット〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
複数に分解され出力される文字の結合や、パス描画時には変換行列を使用するなど
の工夫により、PDFサイズの軽量化を実現しています。

(3) 「SkyPDF Terminal Server 2012」
〜シンクライアント環境/仮想化環境対応PDF生成〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
PDF生成時に良く使う代表的設定機能を1つのタブ内に納めた「簡単設定」タブをご用意。
使い勝手がより良くなります。複数に分解され出力される文字の結合や、パス描画時に
変換行列を使用するなどの工夫により、PDFサイズの軽量化を実現しています。
Citrix社のOSサポート計画に連動し、Windows Server 2012対応版 Citirix XenApp 6.5
については、来春対応を予定しています。

(4) 「SkyPDF Terminal Server Pro 2012」
〜シンクライアント環境/仮想化環境対応PDF生成・閲覧・編集・加工〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「SkyPDF Terminal Server 2012」のPDF生成機能特長をベースに、最大5〜20倍PDF
高速表示・最大2分の1省メモリ化を実現しました。新たにPDFチェッカー機能や公開鍵
暗号方式(PKI)対応などが加わった「SkyPDF Professional 2012」と同等の閲覧・
編集・加工機能が利用できます。

2年に1回のメジャーバージョンアップ、年に2回のマイナーバージョンアップのソフトウェア
開発リリースサイクル・ポリシーを有するスカイコムでは、先月のクライアント・ソフトウェア
製品のメジャーリリースに続いて、今回のサーバー・ソフトウェア製品のリリースにより、
ほぼ全製品を対象とした世代交代を実行しました。

スカイコムが自社開発する「SkyPDF」製品シリーズは、他社を圧倒する高速、高圧縮、
高品質の特性を持つPDF生成パフォーマンスに留まらず、国際標準化機構が管理するPDF
の技術仕様(ISO32000-1)に準拠し、さらにJIS規格の「長期署名フォーマット(RFC3126)」
やPDF長期署名(PAdES/CAdES)にも対応しており、PDF本来の特質である『OSやソフト
ウェアのバージョンに左右されることなく未来永劫残せる安全安心な電子文書PDF
(Portable Document Format)』を基本スタンスとした拡張性・外部ソース連携の技術思想を
ベースに、高技術製品を追求しています。
スカイコムのサーバー製品シリーズには、クラウド型ビジネス対応製品、プラットフォームの
仮想化環境/シンクライアント環境対応製品、文書管理システム連携用API公開、業務系
サーバーシステム連携ソリューション等があり、国産ならではのきめ細やかな日本語対応
やさまざまなビジネスシーンにおける課題解決に不可欠なソリューション・テクノロジを、
迅速かつフレキシブルに盛り込む点などが評価され、市場投入以来、官公庁、自治体、
大企業で広く導入活用されています。

【無償トライアル版】
▼ 「SkyPDF Web Server 2012」
http://www.skycom.jp/download.html

【製品紹介ページ】
▼ 「SkyPDF Web Server 2012」
http://www.skycom.jp/skypdf_webserver.html
▼ 「SkyPDF Server MT 2012」
  http://www.skycom.jp/skypdf_servermt.html
▼ 「SkyPDF Terminal Server 2012」「SkyPDF Terminal Server Pro 2012」
http://www.skycom.jp/skypdf_terminal.html

【動作環境】
▼ 「SkyPDF Web Server 2012」
http://www.skycom.jp/webserver_prod.html
▼ 「SkyPDF Server MT 2012」
  http://www.skycom.jp/skypdf_servermt_prod.html
▼ 「SkyPDF Terminal Server 2012」「SkyPDF Terminal Server Pro 2012」
http://www.skycom.jp/skypdf_terminal_prod.html

__________
◆ 販売について ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始 :2012年12月20日
◇出荷開始 :2012年12月20日
◇販売価格 :
 「SkyPDF Web Server 2012」  参考価格 100万円/コア〜
  →オプション製品「Plugin PAdES for Web Server 2012」   参考価格 50万円/コア〜
  →オプション製品「Plugin TimerPDF for Web Server 2012」  参考価格 50万円/コア〜
 「SkyPDF Server MT 2012」  参考価格 40万円/コア〜
 「SkyPDF Terminal Server Pro 2012」  参考価格 17万円/10 ccu〜
 「SkyPDF Terminal Server 2012」   参考価格 13万円/10 ccu〜

※参考価格は目安であって、実売価格は販売パートナー様がおきめになります。

________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での『安全・安心な電子
社会の創造・貢献』をミッションに1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。
ネット社会の普及と利便性追求による機能拡張に伴い社会問題化した「電子文書及び
印刷文書のセキュリティ課題」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止
課題」など、安全・安心な電子文書のライフサイクルをターゲットに商品化に取り組んで
います。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや基本設計段階
からのセキュリティ脆弱性排除ポリシー、日本語表記の処理技術が高く評価され、国内
市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを中心
としてEU圏9カ国で170万ライセンス(2012年9月現在)が稼動中です。
またWebサービス連携APIを公開しているクラウドコンピューティング対応モデルの
SkyPDFサーバ製品は、文書管理システムやファイルシステム等既存システムとの
連携需要が高まっています。
さらに、このPDF技術を駆使した、安全性・利便性・コストパフォーマンスの高い
ソリューション製品を市場投入しました。印刷時のセキュリティを確保するとともに、
コスト削減も可能にする「SkyAgent Secure Print」、今までに無いコンセプトで
文書の共有、検索、閲覧を可能にする「SkyAgent Finder」、クライアント環境に依存
せずブラウザ上で文書閲覧・編集・加工を可能にする新コンセプト製品「SKYCOM
Web Viewer (+Pro)」、これらの製品を統合した「SkyAgent」ワールドがさらなる
安全・安心な電子社会を創造します。

━━[ 報道関係者お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム マーケティング部 担当:高橋
TEL: 03-5807-6011 Email:pr@skycom.jp

━━[ 製品・購入に対するお問合せ先 ]━━━━━━━━━━━
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本製品の画面データは、こちらからダウンロードしてご使用ください。
http://www.skycom.jp/news121220.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
©2012 SKYCOM Corporation., All Rights reserved. SKYCOM、SKYCOMロゴ、
SkyPDFおよびSkyPDFロゴ、SkyAgentおよびSkyAgentロゴ、空および空ロゴは、
日本国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
その他、本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
———————————————————————-
今後このようなメールの配信先の変更や配信停止をご希望の方は、
お手数ですがpr@skycom.jp までご連絡下さい。
———————————————————————-

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◇———————-【ご参考資料】———————-◇
       〜 スカイコム新製品概要のご紹介 〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

___________________________________
【新製品1】 ◆「SkyPDF Web Server 2012」◆
〜クラウド型、Webサービスに最適な高速PDF生成・加工処理ソフトウェア〜
(旧SkyPDF Web Server 2010の後継製品)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「SkyPDF Web Server」は、社員数の多い大企業・官公庁や不特定多数のユーザを対象と
するクラウド型ビジネス、Webサービスに最適な高速PDF生成・加工処理ソフトウェアです。
オフィスで作成されたドキュメントなどをPDFへ変換するWebインタフェース(Web操作画面)や、
SOAPインタフェース提供による他アプリケーション連携、さまざまな付加価値技術を有する
オールインワンパッケージ製品です。シームレスに他システム連携が行える「SkyPDF Web
Server」は、高速マルチタスク処理を施しておりPDF生成パワーを無駄なく発揮します。
Webサービス化した外部システムと「SkyPDF Web Server」のSOAPインタフェースを介し
連携した事例は多数ありますが、その中でも製品連携ソリューションとして代表的なものは、
文書管理システム「ORACLE UCM (Universal Contents Management)」や
「Microsoft SharePoint Server」「株式会社ぎょうせい、文書管理システム」などが挙げられます。

【主な特長】
新規パワーアップ・ハイライト:
○【NEW】 従来のMicrosoft Windows Server 2003 / R2 (32 / 64bit)、
Windows Server 2008 (32 / 64bit) / R2 (64bit※)に加え、
新たに最新OSであるMicrosoft Windows Server 2012 (64bit※)に対応
※ 64bit環境においてはWOW64で動作します。

○【NEW】 <有償オプション> PDF長期署名機能(PAdES)
「Plugin PAdES for Web Server 2012」
ISO32000-2 (国際標準化作業中)でPDF文書の「長期保存」の技術仕様追加の
方針に準じ、PDFの長期保存を目的とした「PDF長期署名(PAdES)の付与と検証」
機能を実装しました。e-文書法の施行により、国税関連書類や医療文書、知的財産
関連書類など、長期保存が必要な書類の電子化ニーズが増加する中、このPDF
長期署名機能によって、電子文書の有効性を保持したり、改ざんなどされていない
真正な電子文書であることを証明することが容易にできるようになります。
長期署名付与」機能は、PDF変換時に「ファイル」タブのプロパティ内にある「長期
署名オプション」にチェックを入れて、ご希望の署名タイプを選択するだけで署名を
付与することができます。長期署名検証は、「長期署名検証」タブをクリックして開
いたプロパティから、検証したいPDFファイルを指定するだけで実行可能です。
本バージョン2012では、管理者がPAdES / CAdES いずれかの長期署名フォーマッ
トを選択インストールすることが可能です。)

○【NEW】 <有償オプション> オンライン時限設定機能
「Plugin TimerPDF for Web Server 2012」
閲覧可能な期間や回数、さらに閲覧ユーザを制限したPDFが作成できる「オンライン
時限機能」を実装しています。設定日時や設定回数を超えるとPDFが自動消滅します。
作成されたオンライン時限付きPDFは、SkyPDFクライアント製品「SkyPDF Viewer
2012」「SkyPDF Standard 2012」「SkyPDF Professional 2012」でのみ閲覧可能に
なります。万一オンライン時限付きPDFを他社製閲覧ソフトで開くとセキュリティ・ガード
が働き、説明表示はされるものの実際のPDF内容は閲覧できません。

注) 2012年12月11日以前のSkyPDFクライアント製品2012版では、オンライン
         時限付きPDFは閲覧いただけません。弊社ホームページから無料閲覧ソフトまた
はトライアル該当製品をダウンロードしてご利用ください。トライアル製品は、
発行済みの2012版ライセンスキーにより製品版としてご利用いただけます。
         ご不明点は、弊社ホームページからお問い合わせください。

          ▼ 「SkyPDF Viewer 2012」(無償)サイト:
            http://www.skycom.jp/free.html
          ▼ 「SkyPDF Standard 2012」「SkyPDF Professional 2012」トライアルサイト:
            http://www.skycom.jp/download.html

○【NEW】 ガジェット機能
デスクトップに常時表示させておけるガジェット機能を利用すれば、いちいちWeb
操作画面を起動しなくても、PDFにしたいファイルを直接ドラッグ&ドロップするだけで
簡単にPDFへ変換可能です。変換時、パスワードや編集許可/禁止等の詳細設定、
タイムスタンプの付与も実行できます。

○【NEW】 .NET Framework 4 に対応
      従来のバージョン2から4へアップグレードしたことで、処理速度の高速化を実現し
ました。

___________________________________
【新製品2】 ◆「SkyPDF Server MT 2012」◆
〜SIer向け開発キット: 大量ドキュメントの高速自動PDF生成エンジン&SDKのセット版〜
(旧SkyPDF Server MT 2010の後継製品)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
MT(マルチスレッド)型のPDF生成エンジンと各種付加機能、さらに「SkyPDF MT SDK
(Writer Lib + File Lib)」※1「SkyPDF Writer SDK」※2がセットになったSIer向け開発キット
です。高速マルチタスク処理を施した「SkyPDF Server MT」は、帳票システムなど他のアプリケ
ーションと連動したPDF生成を目的に、「SkyPDF Server MT」PDF生成エンジンをより詳細に
コントロールしたい開発者向け製品です。

  ※1: 「SkyPDF MT SDK (Writer Lib + File Lib)」の「Writer Lib」は、「SkyPDF Server MT」
の印刷設定(ページ設定、圧縮オプション、フォントの埋め込み、セキュリティ、すかし、
PDF/Aなど)を制御するためのSDKです。一方、「File Lib」は、出来上がったPDFファイル
に対して操作や署名を追加するなど編集を行なうSDKです。
※2: 「SkyPDF Writer SDK」は、PDF生成時に、Wordのしおり/Excelのシート名/
PowerPointのスライド名を内部解析しPDFの「しおり」として自動生成するための
SDKです。

【主な特長】
新規パワーアップ・ハイライト:
○【NEW】 従来のMicrosoft Windows Server 2003 / R2 (32 / 64bit)、
Windows Server 2008 (32 / 64bit) / R2 (64bit)に加え、
新たに最新OSであるMicrosoft Windows Server 2012 (64bit)に対応
○【NEW】 出力方法の改善により、生成するPDFのさらなる軽量化を実現
      複数に分解され出力される文字の結合や、パス描画時に変換行列を使用するなどの
工夫により、PDFサイズの軽量化を実現しました。

___________________________________
【新製品3】 ◆「SkyPDF Terminal Server 2012」◆
〜シンクライアント環境/仮想化環境対応PDF生成ソフトウェア〜
(旧SkyPDF Terminal Server 2010の後継製品)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「SkyPDF Terminal Server」は、Citrix XenAppサーバーやMicrosoft Windowsターミナル
サービス、Vmware vSphere / VMWare Infurastructure / Hyper V への負荷を最小限に抑え
ながらPDF生成が高速に行えるようチューンナップを施した製品です。高速マルチタスク処理を
施した「SkyPDF Terminal Server」は、プラットフォームの仮想化環境/シンクライアント環境
において、他社PDF生成製品に比べ高速にPDF生成処理を施すため、処理待ち時間による
ストレスが軽減し業務効率を高めます。また、XenAppサーバーのプリンタドライバとして、
同一サーバー環境下にインストールすることが可能です。ユーザはプラットフォームの仮想化
環境やシンクライアント環境において通常の印刷操作と同じ手順で、印刷ダイアログから
SkyPDF印刷ドライバを選択し印刷実行をするという流れで、簡単にPDFを作成することがで
きます。

【主な特長】
新規パワーアップ・ハイライト:
○【NEW】 新たに最新OSであるMicrosoft Windows Server 2012 (64bit)に対応
○【NEW】 Citrix XenApp 6.5に対応 (Citrix社のOSサポート計画に連動し、来春対応予定)
○【NEW】 出力方法の改善により、生成するPDFのさらなる軽量化を実現
      複数に分解され出力される文字の結合や、パス描画時に変換行列を使用するなどの
工夫により、PDFサイズの軽量化を実現しました。
○【NEW】 「簡単設定」タブを追加
PDF生成時の良く使う代表的設定機能を1つのタブ内に納めた「簡単設定」タブを
ご用意。使い勝手がより良くなります。

___________________________________
【新製品4】 ◆「SkyPDF Terminal Server Pro 2012」◆
〜シンクライアント環境/仮想化環境対応PDF生成・閲覧・編集・加工ソフトウェア〜
(SkyPDF Terminal Server 2012の上位製品)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「SkyPDF Terminal Server」は、Citrix XenAppサーバーやMicrosoft Windowsターミナル
サービス、Vmware vSphere / VMWare Infurastructure / Hyper V への負荷を最小限に抑え
ながらPDF生成が高速に行えるようチューンナップを施した製品「SkyPDF Terminal Server」に、
クライアント製品「SkyPDF Professional」で実績のあるPDFの高度な閲覧・編集・加工機能を
プラスした製品です。

【主な特長】
新規パワーアップ・ハイライト:
○【NEW】 新たに最新OSであるMicrosoft Windows Server 2012 (64bit)に対応
○【NEW】 Citrix XenApp 6.5に対応 (Citrix社のOSサポート計画に連動し、来春対応予定)
○【NEW】 「SkyPDF Professional 2012」と同等のPDF編集・加工機能と閲覧機能!
○【NEW】 出力方法の改善により、生成するPDFのさらなる軽量化を実現
      複数に分解され出力される文字の結合や、パス描画時に変換行列を使用するなどの
工夫により、PDFサイズの軽量化を実現しました。
○【NEW】 「簡単設定」タブを追加
PDF生成時の良く使う代表的設定機能を1つのタブ内に納めた「簡単設定」タブを
ご用意。使い勝手がより良くなります。


2012年11月27日(火曜日)

スカイコムとサイバートラスト、ISO32000-2に準拠した文書の長期保存をクラウドサービスで協業

カテゴリー: - SKYCOM @ 11時21分51秒

2012年11月27日
株式会社スカイコム
サイバートラスト株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    スカイコムとサイバートラスト、
 ISO32000-2に準拠した文書の長期保存をクラウドサービスで協業
〜PDF長期署名フォーマット「PAdES(国際標準化予定)」にいち早く対応〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報セキュリティサービスプロバイダのサイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、
代表取締役社長:眞柄 泰利/以下、サイバートラスト)と、PDFソフトウェア製品ならびに
電子文書ソリューション製品の開発・販売を行う株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、
代表取締役社長:荒武 捷二/以下、スカイコム)は、ISO32000-2(国際標準化作業中)
にいち早く対応し、PDF文書の長期保存をより安全で確実に行うクラウドサービスの
提供に向けて協業することを発表します。

■クラウド化によりセキュリティと利便性が高く安価な認証サービスを提供
これまで、PDF文書などを長期保存するためのシステムは、多くの場合はユーザを限定し
たクローズドな環境で行政機関から認定を受けた民間事業者により提供されてきました。
しかし煩雑な手続きや多額なコストなどの課題がありました。
このたび、サイバートラストとスカイコムが提供するサービスは、電子署名(PKI)とタイム
スタンプ、対象文書のアーカイブまでを認証業務と連携させ、一貫したASPサービスとし
てクラウド上で提供し、セキュリティ要件など、技術および物理的にハードルが高いとさ
れる文書管理サービスの提供を可能にします。

■PDF長期署名フォーマット「PAdES(※)」でPDF文書をさらに安全に長期保存が可能に
ISO32000-2(国際標準化作業中)で、PDF文書の長期保存の技術仕様が定めらことを
受け、両社は、スカイコムの「SkyPDF」で生成されるPDF文書にサイバートラストが提供
する電子証明書(PKI)を付与し、PDF文書のPAdESで長期署名を実現しました。
これにより、電子的に署名されたPDF文書がよりセキュアに数十年といった長い期間の
長期保存が可能になり、またその期間における有効性の担保が可能になります。
サイバートラストとスカイコムは、本サービスによってセキュリティと利便性を向上させた
サービスの提供を実現します。

(※)PAdESとは
PDF長期署名フォーマット。PDF Advanced Electronic Signaturesの略。高度電子署名
の要件に合うようにしたポータブル・ドキュメント・フォーマット(PDF)およびISO32000-1
の拡張方式。数十年といった長い期間、電子的に署名された文書が利用や保管される場
合があることを想定している。標準仕様は欧州電気通信標準化機構(ETSI)より公開されて
いる。

■サイバートラスト株式会社について
サイバートラストは、Webサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、
各種ユーザ認証や電子メール保護、電子文書への電子署名などを実現する認証局アウト
ソーシングなど、PKI(公開鍵基盤)を利用した製品及びサービス、ならびにマネージド
セキュリティサービス、セキュリティコンサルティングを提供する情報セキュリティサービ
スプロバイダです。サイバートラストは、あらゆる人々や企業、組織に 「信頼」 を提供する
ことで、安心・安全なICT社会の実現に貢献します。

サイバートラストの詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.cybertrust.ne.jp/

■株式会社スカイコムについて
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での『安全・安心な電子
社会の創造・貢献』をミッションに1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。
ネット社会の普及と利便性追求による機能拡張に伴い社会問題化した「電子文書及び
印刷文書のセキュリティ課題」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止
課題」など、安全・安心な電子文書のライフサイクルをターゲットに商品化に取り組んでい
ます。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや基本設計段階か
らのセキュリティ脆弱性排除ポリシー、日本語表記の処理技術が高く評価され、国内市
場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを中心と
してEU圏9カ国で170万ライセンス(2012年9月現在)が稼動中です。
またWebサービス連携APIを公開しているクラウドコンピューティング対応モデルの
SkyPDFサーバ製品は、文書管理システムやファイルシステム等既存システムとの連携
需要が高まっています。
さらに、このPDF技術を駆使した、安全性・利便性・コストパフォーマンスの高いソリュー
ション製品を多数市場投入しています。印刷時のセキュリティを確保するとともに、コス
ト削減も可能にする「SkyAgent Secure Print」、今までに無いコンセプトで文書の共有、
検索、閲覧を可能にする「SkyAgent Finder」、クライアント環境に依存せずブラウザ上で
文書閲覧・編集・加工を可能にする新コンセプト製品「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」、
これらの製品を統合した「SkyAgent」ワールドがさらなる安全・安心な電子社会を創造し
ます。

スカイコムの詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.skycom.jp/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■報道関係者様からのお問い合わせ
サイバートラスト株式会社
広報担当 : 福嶋 健二
TEL  : 03-6234-3800 
E-mail : press@cybertrust.ne.jp

株式会社スカイコム 
マーケティング部 : 高橋
市場開発部 : 望月 
E-mail : pr@skycom.jp

■お客様からのお問い合わせ
サイバートラスト株式会社
TEL  : 0120-957-957 (平日9:00〜18:00)
メール  : servicedesk@cybertrust.ne.jp

株式会社スカイコム 
お問い合わせ先 : http://www.skycom.jp/inquiry/inq.html


2012年11月16日(金曜日)

Windows 8 対応新製品、SkyPDFクライアント版一挙リリース!

カテゴリー: - SKYCOM @ 11時38分27秒

2012年11月16日
株式会社スカイコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Windows 8 対応新製品、SkyPDFクライアント版一挙リリース!
「SkyPDF® Professional 2012」「SkyPDF® Standard 2012」「SkyPDF® Viewer 2012」
 〜高速・高品質PDF生成表示パワーアップ、新プリフライト機能『PDFチェッカー』搭載〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:
スカイコム)は、2012年11月16日、Windows 8 に対応したSkyPDFクライアント3製品の
メジャーバージョン2012版を発表します。

(1) PDF作成・閲覧・高度な編集・加工ができる新製品
  「SkyPDF Professional 2012」 (9,000円)

(2) PDF作成・閲覧・簡単な編集・加工ができる新製品
  「SkyPDF Standard 2012」 (5,000円)

(3) PDF閲覧に特化した新製品「SkyPDF Viewer 2012」 (無償ダウンロード提供)

他社との差別化戦略のひとつとして、このSkyPDFクライアント3製品には、ISO32000-1
技術仕様に沿った正しいPDF文書構造で作られたPDFデータであるかどうかがチェックで
きる、プリフライト機能『PDFチェッカー』を標準実装します。
また新製品「SkyPDF Professional 2012」「SkyPDF Standard 2012」「SkyPDF Viewer
2012」への主なパワーアップ項目として、Windows 8 (32/64bit)対応、5〜20倍以上の
PDF高速表示・印刷。(描画量が多いPDFデータになればなるほどそのスピードを実感
していただけます。)さらに描画処理において2分の1の省メモリ設計を実装。PDF品質
向上、PDF編集・加工機能の拡充、直感的なユーザインタフェースの改良など、スピード
面、セキュリティ面、品質、ユーザビリティなど多角的にパワーアップを実現しています。

「SkyPDF」クライアント製品は、今夏より政府認証基盤(GPKI)にも対応し、日本政府
(府省庁)と国民の間でやり取りされる電子文書『政府発行PDF』の真正性の検証が可能
となりました。また「SkyPDF Professional」においてはGPKI対応の電子署名付与機能を
搭載しました。これらGPKI対応機能は今回の新3製品でもマイナーアップグレード搭載さ
れており、安全・安心な電子社会実現に大きく貢献するソフトウェアとなっています。

スカイコムの「SkyPDF」製品ラインナップは、国際標準化機構が管理するPDFの技術仕様
(ISO32000-1)に準拠し、さらにJIS規格の「長期署名フォーマット(RFC3126)」にも対応
した、安全・安心に未来永劫残せる電子文書(PDF)ソフトウェアを提供しています。
スカイコムではほぼ全製品を対象とした世代交代リリース計画を立てており、今回のクラ
イアント・ソフトウェア製品のメジャーリリースに続いて、来月にはサーバ・ソフトウェア製品
のメジャーリリースを予定しています。
「SkyPDF」製品シリーズは、他社を圧倒する高速、高圧縮、高品質の特性と、国産ならで
はのきめ細やかな日本語対応やビジネスシーンにおける課題解決に不可欠なソリューショ
ン機能を迅速に盛り込む点などが評価され、市場投入以来、官公庁、自治体、大企業で広
く導入活用されています。

【無償ダウンロード:PDF閲覧ソフト】
▼ 「SkyPDF Viewer 2012」 (無償提供)
http://www.skycom.jp/free.html

【無償トライアル版】
▼ 「SkyPDF Professional 2012」「SkyPDF Standard 2012」
http://www.skycom.jp/download.html

【製品紹介ページ】
▼ 「SkyPDF Professional 2012」「SkyPDF Standard 2012」
http://www.skycom.jp/professional_standard.html
▼ 「SkyPDF Viewer 2012」
https://www.skycom.jp/free.html

【動作環境】
▼ 「SkyPDF Professional 2012」「SkyPDF Standard 2012」
http://www.skycom.jp/professional_standard_prod.html
▼ 「SkyPDF Viewer 2012」
https://www.skycom.jp/free.html

【プロモーション】
▼ 『全国自治体へSkyPDF Standard 2012 無償提供!』
http://www.skycom.jp/inquiry/condition_l_gov.html
お申込み期限: 2013年7月5日(金)
※特典: 上位製品『SkyPDF Professional 2012』への
        特別アップグレード権 (特別価格2,500円)

____________________________________
◆ 新機能:SkyPDFクライアント 3製品共通特長
「SkyPDF Professional 2012」「SkyPDF Standard 2012」「SkyPDF Viewer 2012」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■PDFファイルの表示:

○ PDFチェッカー 
ISO32000-1技術仕様に沿った正しいPDF文書構造で作られたPDFデータであるかどうか
がチェックできる、プリフライト機能『PDFチェッカー』を標準実装しています。

○ PDF内イメージ抽出機能 
PDF文書内に使われている画像イメージを再利用することができます。操作は簡単。
『選択モード』を選び、PDF文書のページ内にある任意の画像を選択後、右クリック・
メニューから『コピー』または『画像に名前を付けて保存』を選択します。

○ マルチウインドウ表示機能
『ファイル』→『別ウインドウで開く』から任意のPDFを選択表示すると、複数のPDF表示
ウインドウを起動することができます。2つ以上の資料を画面に並べて比較参照するとき
などに便利です。またこの「マルチウインドウ表示」機能と、一つのウインドウ内に複数
のPDFファイルを開く「高速表示タブ」機能のコンビネーション利用がお勧めです。
何か調べものをする際、複数の関連資料を全てSkyPDFクライアント製品のアイコンにドラ
ッグして予め「高速表示タブ」で表示しておきます。その上で特に比較参照したい資料は
「マルチウインドウ」機能を使って、別ウインドウを起動し並べて画面表示させることで、
画面内をフレキシブルで効率的に閲覧利用でき、使い勝手が向上します。

○ 公開鍵暗号方式 (PKI) に対応
「SkyPDF Viewer」「SkyPDF Standard」「SkyPDF Professional」3製品共に、公開鍵
によって暗号化されたPDFファイルの閲覧が可能です。公開鍵を使用したファイルの暗号
化が必要な場合は、「SkyPDF Standard」「SkyPDF Professional」が必要です。
この公開鍵暗号方式 (PKI)は、PDF文書の発行者がその文書の受取人(複数人可)の
「公開鍵」を使ってPDF文書を暗号化しており、一方、受取対象者は自分の「秘密鍵」を
使用してPDF文書を復号化することで、公開鍵暗号方式 (PKI)による暗号文書が閲覧でき
る仕組みです。万一、暗号化されたPDF文書が受取対象者以外に渡ったとしてもPDF文
書の内容が表示されることはなく、セキュアな電子文書のやり取り方法として昨今一般認
知されている方式です。従来のPDF文書を開くパスワードを別メールで送るやり方に比べ
安全です。

○ Nアップ印刷指定機能 
「まとめて1枚(N)」など「Nアップ印刷指定機能」が実装されていない物理プリンタであ
っても、SkyPDFクライアント製品の『ファイル』→『印刷』設定画面に実装した『1枚あた
りのページ数』指定機能を使えば、複数ページを持つPDF文書を、2アップ、4アップ、8ア
ップと複数ページを1枚の用紙に納めて印刷することができます。

____________________________________
◆ 新機能:「SkyPDF Professional 2012」限定特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■PDFファイルの編集・加工:

○ 一般PDFからPDF/A-1b規格文書への再変換保存機能
長期保存を目的とした電子文書は、一般的にPDF/A-1b規格(ISO19005-1仕様の一部)
でPDF生成保存することが推奨されています。従来はOffice文書などの元ファイルから
PDF/A-1b生成をし直す方法しかありませんでした。この新機能は、『ファイル』→
『PDF/A-1bとして保存』を選択することで、一般PDF文書をPDF/A-1b規格文書へと再生
成することが可能です。
旧OfficeバージョンのWord等で過去に作成した元ファイルを開く環境がなくても、長期
保存対象のPDF文書さえあれば、PDF/A-1b規格文書に変換し直すことができるため、
標準実装したこの機能は官公庁や大手企業の一部のお客様が待望されていた機能のひ
とつでもあります。

○ Web最適化保存機能 
一般的にWeb上に公開されたPDFを閲覧するときに、大量ページを持つPDF文書の場合、
最初の1ページがなかなかクリアに表示されずストレスを感じたことがあると思います。
これは、全体ページがすべて読み込まれるまで、1ページ目がクリア表示されないPDFの
構造に起因します。この「Web最適化保存機能」は、最初のページを瞬時に表示できるよう
なPDF構成へと組み替え、作り直すことができる機能です。「ツール」→「環境設定」→
「ページ設定」画面にある「保存オプション」の『Webページ用に最適化』をチェックして活用
します。この機能を使って作ったPDFをWeb上に公開することにより、見る人の待ちストレ
スが緩和され、より快適な閲覧環境が提供できます。

○ スタンプ/電子印鑑イメージ注釈付与機能 
一般的デザインツール等で自作した「電子印鑑」イメージや、『重要・社外秘・至急・回覧』
などの「定型」スタンプイメージを、『ツール』→『スタンプ選択』画面から自由に登録・
選択・押印できる機能です。またPDF文書上に押印した印影をWクリックすると出てくる
「注釈ウインドウ」には同時に添えたいメッセージやメモを書くことができ、コラボレーショ
ン機能として有用です。 

○ 文書情報編集機能
『ファイル』→『文書のプロパティ』選択画面で、PDF文書のプロパティ(タイトル、作成者、
サブタイトル、キーワード)を編集することができます。文書管理システムや稟議システム
など外部システムとAPI連携する際、各PDF文書のプロパティ情報(メタデータ)をキーとし
てライブラリに関連付ける組込み連携の開発過程において、ポリシーに則ったメタデータ
の編集が可能となり、システムインテグレーターにとっては有用な機能のひとつです。  

____________________________________
◆ 「SkyPDF Professional 2012」「SkyPDF Standard 2012」の販売について ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始 :2012年11月16日
◇出荷開始 :2012年11月16日
◇販売価格 :
SkyPDF Professional 2012 参考価格 9,000円
SkyPDF Standard 2012 参考価格 5,000円
SkyPDF Viewer 2012  スカイコムHPより無償ダウンロード

※参考価格は目安であって、実売価格は販売パートナー様がおきめになります。

________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での『安全・安心な電子
社会の創造・貢献』をミッションに1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。
ネット社会の普及と利便性追求による機能拡張に伴い社会問題化した「電子文書及び
印刷文書のセキュリティ課題」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止
課題」など、安全・安心な電子文書のライフサイクルをターゲットに商品化に取り組んで
います。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや基本設計段階
からのセキュリティ脆弱性排除ポリシー、日本語表記の処理技術が高く評価され、国内
市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを中心
としてEU圏9カ国で170万ライセンス(2012年9月現在)が稼動中です。
またWebサービス連携APIを公開しているクラウドコンピューティング対応モデルの
SkyPDFサーバ製品は、文書管理システムやファイルシステム等既存システムとの
連携需要が高まっています。
さらに、このPDF技術を駆使した、安全性・利便性・コストパフォーマンスの高い
ソリューション製品を市場投入しました。印刷時のセキュリティを確保するとともに、
コスト削減も可能にする「SkyAgent Secure Print」、今までに無いコンセプトで
文書の共有、検索、閲覧を可能にする「SkyAgent Finder」、クライアント環境に依存
せずブラウザ上で文書閲覧・編集・加工を可能にする新コンセプト製品「SKYCOM
Web Viewer (+Pro)」、これらの製品を統合した「SkyAgent」ワールドがさらなる
安全・安心な電子社会を創造します。

━━[ 報道関係者お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム マーケティング部 担当:高橋
TEL:03-5807-6011 Email:pr@skycom.jp

━━[ 製品・購入に対するお問合せ先 ]━━━━━━━━━━━
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本製品の画面データは、こちらからダウンロードしてご使用ください。
http://www.skycom.jp/news121116.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
©2012 SKYCOM Corporation., All Rights reserved. SKYCOM、SKYCOMロゴ、
SkyPDFおよびSkyPDFロゴ、SkyAgentおよびSkyAgentロゴ、空および空ロゴは、
日本国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
その他、本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


2012年10月17日(水曜日)

スカイコム、新コンセプト製品「SKYCOM Web Viewer Pro 2012」発表!

カテゴリー: - SKYCOM @ 20時01分23秒

2012年10月17日
株式会社スカイコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    PDF閲覧・編集・加工が、ブラウザ上でより安全・お手軽に!
  新コンセプト・サーバー製品「SKYCOM® Web Viewer Pro 2012」発売
      〜クライアントにPDF閲覧・編集ソフトが不要!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:
スカイコム)は、PDF閲覧機能に加え、メモやテキスト、スタンプ、フォーム入力等の
PDF編集機能を実装した新コンセプト・サーバー製品、Web版PDF閲覧・編集・加工ソフト
「SKYCOM Web Viewer Pro 2012」(以下:+Pro)を2012年10月17日より販売開始します。
「SKYCOM Web Viewer Pro 2012」は、今年3月に先行投入したマルチプラットフォーム/
マルチWebブラウザ版PDF閲覧・簡易編集付ソフトウェア「SKYCOM Web Viewer 2012
(SKYCOM Viewer 2012)」の上位製品で、 (+Pro) シリーズ2製品共最大20倍の高速表
示化に加え、文書管理システム/社内会議システム/稟議システム等、Webサービス化さ
れたフロントシステムとAPI連携開発することにより、次の3大特長機能がフル活用できます。

1)多彩なPDF編集ができる『アノテーション機能』実装
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「SKYCOM Web Viewer Pro 2012」は、ペン、マーカー、テキストの入力、メモ、付箋、
スタンプの付与、フォーム入力等、PDFに注釈を付与する編集機能(アノテーション機能)
を簡単操作で利用できます。しかもクライアント用PDFソフトは一切不要。その利用環境
は、Internet Explorer / Google Chrome / Safari / Opera / Firefox等のブラウザ上で
すべて完結できます。もちろん管理者は、「クライアント側へPDFファイルのダウンロー
ド許可/禁止」ポリシーをサーバー側で設定コントロールすることも可能です。また最初
に表示したPDFデータ(元ファイル)と編集後のデータは、システムサイドで別々に保管
管理されているため、編集前の元ファイルに戻って閲覧することも、編集後の加工デー
タを複数の利用者で共有・運用することも自由自在と利用シーンの応用が広がります。

2)ブラウザ上でPDFフォーム入力
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フォーム付き/フォーム無しのPDF、いずれも入力データのハンドリングが自由自在。
クライアントと行き来することなく、サーバーサイドのみで、フォームへのデータ取込
み処理のプログラミングを完結することができ、システム・インテグレーターにとって、
帳票システムやフォーム入力を必要とする他システムとの連携が扱いやすくなります。
これは一般的な活用法である、『(クライアント側)にPDFをダウンロード → (クライ
アント側)フォームにデータ入力・操作 → (サーバー側)へアップロードし直す』とい
ったクラサバ間でやり取りする作業工程に比べ、一連の運用がサーバーサイドで完了
するため、クライアントを介した場合に起こりうる個人情報漏洩や重要機密情報の独り
歩きが未然に防げ、セキュリティ・リスクを大幅に低減できる点もメリットのひとつです。
また利用者側に専用アプリを要求することなくブラウザのみで運用可能になるため利用
者環境を広げることが可能になります。

3)他システム連携機能を強化
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フロントシステムとの(コールバックによる応答)連携機能の強化により、フロントシステ
ム(外部システム)で保持しているドキュメントのアクセス権限等をビューアと連動可能。
アクセス権限が有する閲覧/編集/コピー/印刷/保存等、同一の権限対応をバック
エンドシステムにある「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズにも引き継ぎ、
データ保護することも可能です。社内共有のPDF閲覧・編集利用目的に加え、お手頃な
価格で導入できる社内会議システムや社内文書管理システムの校正ワーク機能等とし
て、セキュア環境下における日常業務での活用シーンは多様に広がります。

サーバー型「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズの市場投入により、管理者
はクライアント側への頻繁なソフトウェア・アップデート作業から解放されます。また利用
者の多少の増減にも柔軟性を持つサーバー版ライセンス販売であるため、運用負荷コス
トが大幅に軽減されます。クライアント版ソフトウェア製品に対する情報漏洩リスクや
セキュリティ脆弱性等の一般課題を懸念されているお客様にとっては、アクセス権限対策
やサイバー攻撃対策などをサーバー側で一元運用管理できる本製品のメリットが、大半
のリスク課題の解決策として役立ちます。
また、直接PDFをアップロード・閲覧・編集・加工するWeb I/F画面の他、外部のアプリケ
ーションやシステムと容易に連携可能な「API (SOAP I/F)」を提供しています。
APIキット「SKYCOM Web Viewer (+ Pro) API」「SKYCOM Web Viewer (+Pro) Runtime」
を使って開発・利用すれば、(文書管理システムや稟議システム等)社内システムとの
組込み連携、パッケージ製品への組込み連携、外部システムとの連携が自在に実現し、
開発工数も大幅に短縮します。さらに、スカイコム製品「SkyPDF Web Server」
「SkyAgent Finder」等の各種パッケージ製品と組み合わせ、連携メリットをフル活用い
ただくこともお勧めします。
このようにフレキシブルなAPI連携により、アイデア次第で高いコストパフォーマンス
のもと新しい操作感や利便性を追求したスマート・オフィスの新感覚ツールとして、
「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズを市場提案します。

★☆ セキュリティの脆弱性対策も万全 ☆★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨今社会問題になっているサイバー攻撃のひとつに『PDFのセキュリティの脆弱性』を
狙い、悪意ある第三者が細工したPDFをユーザに開かせることで、アプリケーションプロ
グラムを異常終了させたり、第三者にパソコンを制御されたりする事件報告が増えてい
ます。「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズはセキュリティの脆弱性原因を徹
底的に排除した設計を施しているためPDFを安全安心に取り扱うことができます。

★☆ パッケージ製品や外部システムと連携 ☆★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1)スカイコムのクラウド型全文検索システム 「SkyAgent Finder」と連携

「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズと「SkyAgent Finder」を連携利用する
システム構成では、“見たい文書の検索→閲覧(+→編集・加工→保管)”と、一連の
流れで業務を進行できます。これは「SkyAgent Finder」で検索した文書を
「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズでシームレスに閲覧し、『ページ削除・
並べ替え機能』や『アノテーション機能(メモツール、テキスト入力、その他注釈機能、
電子印鑑、フォーム入力)』を使って編集します。編集後の文書は、共有サーバーへ保
管またはクライアントに保管するなど社内ポリシーに応じて定義することが可能です。

(2)スカイコムのクラウド型高速PDF生成処理ソフトウェア「SkyPDF Web Server」と連携

「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズと「SkyPDF Web Server」を連携利用
するシステム構成では、Office文書などを“PDF変換→閲覧(+→編集・加工→保管)”と
スムーズな一連の流れができ、PDF作成後の文書の仕上りをその場ですぐ確認でき
便利です。

(3)SOAP I/Fによる外部システムとのシームレス連携

____________________________________
◆ 「SKYCOM Web Viewer Pro」の特長 ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆メモ、テキスト入力、付箋、スタンプ等、あらゆる注釈をつけてPDF編集!
 ◆元のPDFデータは残したままで編集でき、複数ユーザ間でのコラボレーションも可!
 ◆フォーム付き/フォーム無しのPDFいずれでもフォーム表示・入力が可能!
 ◆PDF表示モードに、単一ページ、フルウィンドウ、
  プレゼン用スライドショー表示が追加!

____________________________________
◆ 「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品シリーズ共通の特長 ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◇最大20倍スピードアップ!拡大/縮小表示が高速化
 ◇マルチWebブラウザ対応 (Internet Explorer / Google Chrome / Safari / Opera /
  Firefox)
 ◇Windows PC、Mac、さらにスマートフォン、iPad等、いずれの端末で利用しても
  “サクサク”ビューイング!
 ◇PDFのセキュリティの脆弱性を排除した設計
 ◇クライアント側にPDF閲覧ソフト不要
 ◇閲覧時、クライアント側へいちいちファイルのダウンロード不要
 ◇ページ削除・並べ替え機能実装!
 ◇「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」とシームレス連携製品
 ◇外部システムと容易に連携可能な「API (SOAP I/F)」を提供
 ◇“プライベートクラウド”でも!“パブリッククラウド”でも!
 ◇国際標準化機構が管理するPDF技術仕様のISO32000-1に準拠したPDF環境を提供

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
▼製品紹介ページ
http://www.skycom.jp/skycom_webviewer.html

▼動作環境
http://www.skycom.jp/skycom_webviewer_prod.html

▼「SKYCOM Web Viewer Pro 2012」無償トライアルサイト
〔ホームページ〕→〔トライアル〕 http://www.skycom.jp/

____________________________________
◆ 国際標準化機構ISO32000-1に準拠したPDFソフトウェア製品 ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スカイコム製SkyPDF製品シリーズで作成した「スカイコム純正PDF」と「SKYCOM Web
Viewer Pro」 は、ISO(国際標準化機構)が管理しているPDFの技術仕様
(ISO32000-1) に準拠しているため、未来永劫残せる安全・安心なPDF環境を提供して
います。

____________________________________
◆ 「SKYCOM Web Viewer Pro 2012」の販売について ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始 :2012年10月17日
◇出荷開始 :2012年10月17日  
◇販売価格(税別) : 

▽サーバ・パッケージ・ライセンス▽——————————

◇SKYCOM Web Viewer Pro 2012 (※1) <1コア>:  700,000円
 【適用対象】
  社内外問わず、Webブラウザ上でPDFの一部制限付編集・加工利用し、
  クライアントへダウンロード保存する利用の場合

◇SKYCOM Web Viewer Pro collaborated 2012 <1コア>:  700,000円
 【適用対象】
  「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」等、スカイコム製品と連携利用の場合

◇SKYCOM Web Viewer Pro 2012 サービスビジネス:  別途ご相談ください
 【適用対象】
  課金によるサービスビジネス利用の場合

▽開発キット▽————————————————–

◇SKYCOM Web Viewer Pro API 1 (※2) <1PKG or 1案件>:  1,200,000円
 【適用対象】
  パッケージ、社内外システムへの組込連携用の開発利用の場合

◇SKYCOM Web Viewer Pro Runtime 1 (※2) <1コア>:  700,000円
 【適用対象】
  「SKYCOM Web Viewer Pro API 1」で組込連携したシステムのランタイムや実行環境
  で利用する場合に、「SKYCOM Viewer Pro Runtime 1」が適用。
 (ランタイムや実行環境時の)サーバーの物理・論理コア数計算

●「SKYCOM Web Viewer (+Pro)」製品構成例

※1: PDF文書の社内資料やミーティング議事録を、フォーム入力/スタンプツール/
コラボレーション関連機能等制限付アノテーション機能を使って編集後、クライアントへ
ダウンロード保存したい場合は、「SKYCOM Web Viewer Pro」単体をご利用ください。

※2: フォーム入力/スタンプツール/コラボレーション関連機能/フル表示機能も
含めPDF文書の閲覧・編集・加工機能をフル活用し、社内会議システム、稟議システム、
既存文書管理システムの校正ワーク機能等、APIを活用してフロントシステム(他システ
ム)と連携開発後再利用したい場合は、「SKYCOM Web Viewer Pro API」+
「SKYCOM Web Viewer Pro Runtime」の製品構成のご利用となります。

また、PDF閲覧共有機能はそのままに、簡易的な編集・加工機能のみのご利用の場合で、
「(1)社内ユースでクライアント上のPDFの閲覧」「(2)ローカルサイト上のPDFの閲覧」の
いずれかを目的とした利用の場合は、下位製品「SKYCOM Web Viewer」(只今無償提供
中)がお勧めです。

 詳しくは、【お問合せ】→【価格】ページをご覧ください。
 http://www.skycom.jp/product_price.html

________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での『安全・安心な電子
社会の創造・貢献』をミッションに1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。
ネット社会の普及と利便性追求による機能拡張に伴い社会問題化した「電子文書及び印
刷文書のセキュリティ課題」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止課
題」など、安全・安心な電子文書のライフサイクルをターゲットに商品化に取り組んで
います。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや基本設計段階か
らのセキュリティ脆弱性排除ポリシー、日本語表記の処理技術が高く評価され、国内市
場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを中心と
してEU圏9カ国で170万ライセンス(2012年9月現在)が稼動中です。
またWebサービス連携APIを公開しているクラウドコンピューティング対応モデルの
SkyPDFサーバ製品は、文書管理システムやファイルシステム等既存システムとの連携
需要が高まっています。

さらに、このPDF技術を駆使した、安全性・利便性・コストパフォーマンスの高い
ソリューション製品を市場投入しました。印刷時のセキュリティを確保するとともに、
コスト削減も可能にする「SkyAgent Secure Print」、今までに無いコンセプトで
文書の共有、検索、閲覧を可能にする「SkyAgent Finder」、クライアント環境に依存
せずブラウザ上で文書閲覧・編集・加工を可能にする新コンセプト製品「SKYCOM Web
Viewer (+Pro)」、これらの製品を統合した「SkyAgent」ワールドがさらなる安全・
安心な電子社会を創造します。

━━[ 報道関係者お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム マーケティング部 担当:高橋
TEL:03-5807-6011 Email:pr@skycom.jp

━━[ 製品・購入に対するお問合せ先 ]━━━━━━━━━━━
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本製品の画面データは、こちらからダウンロードしてご使用ください。
http://www.skycom.jp/news121017.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
©2012 SKYCOM Corporation., All Rights reserved. SKYCOM、SKYCOMロゴ、
SkyPDFおよびSkyPDFロゴ、SkyAgentおよびSkyAgentロゴ、空および空ロゴは、
日本国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
その他、本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
———————————————————————-


2012年7月19日(木曜日)

スカイコム、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)からの正式要請に協力

カテゴリー: - SKYCOM @ 10時19分19秒

2012年7月19日
株式会社スカイコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スカイコム、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)からの正式要請に協力
  〜国家のPDFによるサイバー攻撃対策に一助。GPKI対応製品リリース!〜━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:]
スカイコム)は、国家の情報セキュリティ政策の遂行機関である「内閣官房情報セキュ
リティセンター(NISC)」から正式に、“政府機関を装ったPDFファイルによる「サイバー
攻撃」対策”への協力要請を受けました。「安全・安心な電子社会の創造」をミッション
とするスカイコムは、国民・社会を守るこの使命に即決賛同しました。

この要請を受けスカイコムでは、PDFビューワ機能を有するクライアント製品
「SkyPDF® Viewer」「SkyPDF® Standard」「SkyPDF® Professional」において、
GPKI機能に対応し提供を開始しました。
上記SkyPDFの3製品において、GPKI認証局の「官職認証局自己署名証明書 (一般には
ルートCA証明書)」と「失効リスト(CRL)」をダウンロードすることによって、
“電子署名検証”を可能にする機能を実装しました。
また、高度なPDF生成・編集機能を有する「SkyPDF Professional」においては、日本の
政府認証基盤(GPKI)を用いた官職認証による“電子署名付与”も実行可能となりました。
このスカイコムのGPKI対応支援により、政府機関がGPKIを用いて電子署名を付与した
すべてのPDFファイルは、SkyPDFビューワ機能で閲覧すると、その入手経路とは無関係に、
(1) 「政府発行証明」(PDFファイルの発行者が政府機関であること)、(2) 「完全性証明
(非改ざん証明)」(PDFファイルが改ざんされていないこと)、が簡単操作で確認できる
ようになり、電子文書の取り扱いに関する安全性と利便性が大幅に高まりました。

PDFファイルはビジネス文書の配布等で広く使われており、政府機関でも文書のやり取りや
Webによる資料の公表に多用されています。一方PDFはCode実行、Plug-In、電子フォーム等
の利便性の追求を続けた結果、セキュリティへの脆弱性が浮き彫りとなってきました。
これはPDFファイルそのものがセキュリティに弱いことを意味するのではありません。
目先の利便性のみを追求したPDF閲覧ソフトメーカーの機能拡張が、セキュリティに対し
脆弱化を招いてしまった結果です。
これに対し、スカイコムのSkyPDFビューワ機能には、安全性・信頼性重視のポリシーの
もと、製品の基本設計からセキュリティの脆弱性を排除した設計を施しているため、
過去1度もサイバー攻撃に合った報告を受けていません。これにより安全・安心なビジネス
ツールとして、現在、セキュリティ面に厳しい防衛省をはじめ、その他官公庁・関連団体・
自治体・大企業・中小企業で、SkyPDF製品シリーズの採用が加速しています。
スカイコムは、今後も増長していくサイバー攻撃を見据え、さらなる対策強化に努めて
まいります。

<政府認証基盤(GPKI)とは>
「総務省行政管理局」サイトより引用  http://www.gpki.go.jp/
国民等から行政機関に対する申請・届出等や、行政機関から国民等への申請・届出等に
対する結果の通知等を、インターネットを利用しペーパーレスで行うことを目的として、
申請・届出等やその結果の通知等が、真にその名義人 (申請者や行政機関の処分権者)に
よって作成されたものか、申請書や通知文書の内容が改ざんされていないかを確認する
行政機関側の仕組みとして整備されたのが政府認証基盤(GPKI: Government Public
Key Infrastructure)です。

【内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)から受けた協力依頼の経緯および今後】
10数年来、PDF技術を追求し高速・高圧縮・高品質・高セキュリティとクオリティの高い
製品群を自社開発・販売しているスカイコム。意外と知られていないのが国内ではPDFの
老舗であること。そしてトップクラスの性能および安全性を実現していると定評がある
PDFメーカーであること。
これらの好評価により、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)のご担当者様から、
GPKI対応のご依頼をいただき快諾しました。そして、GPKI機能に完全対応した「SkyPDF
製品シリーズ」を揃えたという経緯です。
これにより今後各府省庁では、GPKI対応推奨製品として「SkyPDF製品シリーズ」を
選択肢に加えることが可能となり、PDFのサイバー攻撃対策として準備が加速するものと、
両者間で喜ばしく思っています。NISCおよびスカイコムは、官民一体となって日本の
安全な電子社会を共に築く方向性で意見が一致しています。
今後も継続的協力関係のもと、進化形サイバー攻撃対策を講じ、日本の政府機関が発信
するPDFファイルの安全性並びに真正性を高め、国民の皆さまが電子文書をより安心して
ご活用いただける環境整備を遂行します。

<参考>
◆「SkyPDF Viewer」
「SkyPDF Viewer」は、複数PDFファイルもスピーディーに表示できる高速タブ機能や検索
機能を備えた無償のPDF閲覧ソフトです。PDFの技術仕様ISO32000-1に準拠しており、
セキュリティ対策を施した安全・安心なPDF閲覧環境を提供しています。
→弊社ホームページより無償ダウンロードしてご利用いただけます:
http://www.skycom.jp/free.html

◆「SkyPDF Standard」
PDF閲覧機能に加えて、PDFファイルの作成、結合や分割、アノテーション捺印、タイム
スタンプ、ハイブリット署名といった簡易的な編集・加工が可能となったPDF作成・閲覧
ソフトです。

◆「SkyPDF Professional」
PDFの閲覧・作成・編集・加工等「SkyPDF Standard」の機能をベースに、トリミングや
注釈ツール等PDFファイルの高度な編集・加工機能を搭載。
共通鍵暗号方式AES128bit/AES256bitや、長期保存を目的とするISO19005(PDF/A)に
対応し、高度なセキュリティ面でも万全を期したビジネスツールです。

→「SkyPDF Standard / Professional」製品概要:
http://www.skycom.jp/professional_standard.html

________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での『安全・安心な電子
社会の創造・貢献』をミッションに1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。
ネット社会の普及と利便性追求による機能拡張に伴い社会問題化した「電子文書及び
印刷文書のセキュリティ課題」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止
課題」など、安全・安心な電子文書のライフサイクルをターゲットに商品化に取り組んで
います。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや、基本設計段階
からのセキュリティ脆弱性排除ポリシー、日本語表記の処理技術が高く評価され、国内
市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを中心と
してEU圏9カ国で80万ライセンス(2012年4月現在)が稼動中です。
またWebサービス連携APIを公開しているクラウド・コンピューティング対応モデルの
SkyPDFサーバ製品は、文書管理システムやファイル・システム等、既存システムとの
連携需要が高まっています。
さらに、蓄積したPDF技術を駆使した、印刷のセキュリティから情報共有までを簡単に
提供する「SkyAgent」シリーズ製品を市場投入しました。印刷時のセキュリティを確保
するとともに、コスト削減も可能にする「SkyAgent Secure Print」、今までに無いコン
セプトで文書の共有、検索、閲覧を可能とする「SkyAgent Finder」、クライアント環境
に依存しないWebブラウザ版PDF閲覧・編集システム「SKYCOM Viewer」、これらの製品を
統合した「SkyAgent」ワールドがさらなる安全・安心な電子社会を創造します。

━━[ 報道関係者お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム 営業推進部 担当:高橋
TEL:03-5807-6011 Email:pr@skycom.jp

━━[ 製品・購入に対するお問合せ先 ]━━━━━━━━━━━
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本製品の画面データは、こちらからダウンロードしてご使用ください。
http://www.skycom.jp/news120719.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
©2012 SKYCOM Corporation., All Rights reserved. SKYCOM、SKYCOMロゴ、
kyPDFおよびSkyPDFロゴ、SkyAgentおよびSkyAgentロゴ、空および空ロゴは、
日本国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
その他、本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または
商標です。


2012年3月7日(水曜日)

スカイコム、Webブラウザ版PDF閲覧・編集ソフトウェア「SKYCOM Viewer 2012」を発売

カテゴリー: - SKYCOM @ 09時36分43秒

2012年3月7日
株式会社スカイコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スカイコム、Webブラウザ版 PDF閲覧・編集ソフトウェア「SKYCOM® Viewer 2012」を発売

〜社内利用目的の企業・団体のお客様へ「SKYCOM Viewer 2012」無償提供!!〜
〜iPad / iPhone / iPod touch、Android-OS搭載スマートフォン、
Windowsフォン、スレートPC、PCに対応〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、
以下:スカイコム)は、マルチプラットフォーム/マルチWebブラウザ対応の
クラウド型PDF閲覧・編集ソフトウェア「SKYCOM Viewer 2012」新ブランド
製品を2012年3月7日より販売開始します。

他に類を見ない新しいコンセプトを取り入れたクラウド型「SKYCOM Viewer 2012」
は、Webブラウザさえあれば、クライアント側へPDFをダウンロードすることなく
快適に見ることができます。社外秘の文書やホームページの公開PDFなど閲覧のみ
許可したい場合にも、広く一般に文書の閲覧共有したい場合にもいずれも有用です。

全ページ表示の『サムネイルビュー』、『ページ削除・並べ替え機能』の実装。
さらに後続マイナーリリースの機能強化版では『アノテーション機能(メモツール、
テキスト入力、その他注釈機能、電子印鑑、フォーム入力)』を実装予定です。
またMac、Windows パソコン、タブレット、スマートフォン等の多種多様な
端末でも均一の美しさで表示。スマートフォン機種搭載フォントの違いで生じる
“文字化け・文字ズレ・文字の重なり”など表示の乱れ現象が一気に解消します。
さらなるメリットとして、クライアント側にはもうPDF閲覧ソフトが不要となります。
つまりクライアントへの頻繁なソフトウェア・アップデート作業から解放され、
運用負荷が大幅に軽減します。

「SKYCOM Viewer」は直接PDFをアップロード・閲覧するWeb I/F画面の他、
外部のアプリケーションやシステムと容易に連携可能な「API (SOAP I/F)」を
提供しています。開発キット「SKYCOM Viewer SDK」「SKYCOM Viewer Runtime」
を使って開発・利用すれば、(文書管理システムや稟議システムなど)社内
システムとの組込み連携、パッケージ製品への組込み連携、外部システムとの
連携などがフレキシブルに実現し開発工数も大幅に短縮します。またスカイコム
製品「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」など各種パッケージ製品と
組み合わせ、連携メリットをフル活用いただくこともお勧めします。

★☆ 「SKYCOM Viewer 2012」を無償提供 ☆★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新コンセプトを持つ「SKYCOM Viewer」のメリット感を広くご体感いただくために、
  (1)社内ユースでクライアント上のPDFの閲覧
  (2)ローカルサイト上のPDFの閲覧
を利用目的とされる企業・団体のお客様へは「SKYCOM Viewer」を無償でご提供
いたします。さらに、
  (3)外部公開サイトと連携してホームページ上のPDFの閲覧
を利用目的とされる場合、『2012年9月までの期間限定!無償提供キャンペーン』を
同時に実施します。詳しくは弊社ホームページをご覧ください。

★☆ セキュリティの脆弱性対策も万全 ☆★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨今社会問題になっているサイバー攻撃のひとつに『PDFのセキュリティの脆弱性』
を狙い、悪意ある第三者が細工したPDFをユーザに開かせることで、アプリケーション
プログラムを異常終了させたり、第三者にパソコンを制御されたりする事件報告が
増えています。「SKYCOM Viewer」はセキュリティの脆弱性原因を徹底的に排除した
設計を施しているためPDFを安全安心に取り扱うことができます。

____________________________________
◆ パッケージ製品や外部システムと連携 ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1) スカイコムのクラウド型全文検索システム 「SkyAgent Finder」と連携
 「SKYCOM Viewer」と「SkyAgent Finder」を連携利用するシステム構成では
 “見たい文書の検索→閲覧(→編集→保管)”と、一連の流れで業務を進行できます。
 これは「SkyAgent Finder」で検索した文書を「SKYCOM Viewer」でシームレスに
 閲覧し、『ページ削除・並べ替え機能』や『アノテーション機能(メモツール、
 テキスト入力、その他注釈機能、電子印鑑、フォーム入力)』を使って編集します。
 編集後の文書は、共有サーバへ保管またはクライアントに保管するなど社内ポリシー
 に応じて定義することが可能です。

(2) スカイコムのクラウド型高速PDF生成処理ソフトウェア「SkyPDF Web Server」と連携
 「SKYCOM Viewer」と「SkyPDF Web Server」を連携利用するシステム構成では、Office
 文書などを“PDF変換→閲覧(→編集→保管)”とスムーズな一連の流れができ、
 PDF作成後の文書の仕上りをその場ですぐ確認でき便利です。

(3) SOAP I/Fによる外部システムとのシームレス連携

____________________________________
◆ 製品特長のハイライト◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇マルチWebブラウザ対応
  (Internet Explorer / Google Chrome / Safari / Opera / Firefox)
◇Windows PCでも、Macでも、スマートフォン、iPadなど携帯情報端末でも
  “サクサク”“キレイ”“カイテキ”!
◇PDFのセキュリティの脆弱性を排除した設計
◇クライアント側にPDF閲覧ソフト不要
◇閲覧時、クライアント側へいちいちファイルのダウンロード不要
◇ページ削除・並べ替え機能実装!
◇アノテーション機能実装予定
  (メモツール、テキスト入力、その他注釈機能、電子印鑑、フォーム入力)
◇「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」とシームレス連携製品
◇外部システムと容易に連携可能な「API (SOAP I/F)」を提供
◇“プライベートクラウド”でも!“パブリッククラウド”でも!

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。

▼製品紹介ページ
  http://www.skycom.jp/skycom_viewer.html

▼動作環境
  http://www.skycom.jp/skycom_viewer_prod.html

▼「SKYCOM Viewer」無償トライアルサイト: 2つの連携パターンをご用意
  〔ホームページ〕→〔トライアル〕 http://www.skycom.jp/
(1)「SKYCOM Viewer」とクラウド型高速PDF生成処理ソフトウェア「SkyPDF Web Server」
  を連携したトライアル
   → PDFを作成する際、仕上がりをすぐ「SKYCOM Viewer」で確認できます。

(2)「SKYCOM Viewer」と公開ホームページ用Webサーバを連携したトライアル 
   → ホームページ上のPDFをクリックすると「SKYCOM Viewer」で閲覧できます。

____________________________________
◆ 国際標準化機構ISO32000-1に準拠したPDFソフトウェア製品 ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スカイコム製SkyPDF製品シリーズで作成した「スカイコム純正PDF」と「SKYCOM Viewer」
は、ISO(国際標準化機構)が管理しているPDFの技術仕様 (ISO32000-1) に準拠して
いるため、未来永劫残せる安全・安心なPDF環境を提供しています。

____________________________________
◆ 「SKYCOM Viewer 2012」の販売について ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2012年3月7日
◇出荷開始:2012年3月7日  
◇販売価格: 
   詳しくは、【お問合せ】→【価格】ページをご覧ください。
http://www.skycom.jp/product_price.html

▽ サーバ・パッケージ・ライセンス ▽——————————

◇SKYCOM Viewer 2012 <1コア>:  無償提供
【無償提供対象】 
 (1)社内ユースでクライアント上のPDFの閲覧 
 (2)ローカルサイト上のPDFの閲覧
 ※5インシデント(5送信)分のHPからの無償お問合せ技術サポート付き

◇SKYCOM Viewer collaborated 2012 <1コア>:  400,000円
 (1)外部公開サイトと連携してホームページ上のPDFの閲覧利用の場合

    ★☆★ <<只今、“無償”提供キャンペーン実施中!>>★☆★
    ★☆★  期間:2012年2月〜2012月9月       ★☆★
    ★☆★  対象:利用ケース(1)の場合のみ適用        ★☆★

 (2)「SkyAgent Finder」「SkyPDF Web Server」などスカイコム製品との連携利用の場合

◇SKYCOM Viewer 2012 サービスビジネス:  別途ご相談

▽ 開発キット ▽————————————————–

◇SKYCOM Viewer SDK 1 <1PKG or 1案件>:  800,000円
【適用対象】
 (1)パッケージへの組込連携用の開発
 (2)社内システムへの組込み連携用の開発
 (3)外部システムへの組込み連携用の開発などが対象

◇SKYCOM Viewer Runtime 1 <1コア>:  400,000円
【適用条件】
 『SKYCOM Viewer SDK 1』で開発したシステムのランタイムや実行環境で利用する
 場合に、「SKYCOM Viewer Runtime 1」が適用。(ランタイムや実行環境時の)
 サーバの物理・論理コア数計算

________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での安心・安全な
ネット社会への貢献を目標に1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。
創業時よりインターネットの課題『匿名性・情報漏洩等のリスク回避解決』を目指す
製品供給をターゲットに、ネット社会の普及に伴い社会問題化した「電子文書及び
印刷文書のセキュリティ」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止」
ソリューションを商品化しました。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや日本語表記の
処理技術が高く評価され、国内市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を
有しています。特に日本を代表するITベンダーのNEC殿及び富士通殿は社内標準PDF
として利用中です。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを
中心としてEU圏9カ国で75万ライセンス(2011年9月現在)が稼動中です。
最近はクラウド・コンピューティング市場にも対応しており、特にWebサービス
連携用APIを公開しているクラウド・モデルのSkyPDFサーバ製品は、Webサービス化
した文書管理システムとの連携が可能です。
一方、マルチベンダ対応認証印刷システム「ザ関所」(2007年11月販売開始)は
プリンタメーカーや機種を問わない技術を実現し、情報漏えい防止・印刷量削減・
既存プリンタ流用等「高セキュリティ」と「印刷コスト削減」の両面で高い評価を
得、マルチベンダ対応の認証印刷のエリアでは圧倒的なシェアを有しています。
特に主な複合機メーカーのカード認証装置がそのまま認証できることは、導入コスト
が大幅に下がるメリットに繋がり大企業からの採用が続いています。
主な株主は沖電気工業株式会社、株式会社TKC、ネットワンシステムズ株式会社と
荒武捷二(創業者)です。

━━[ 報道関係者お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム 営業推進部 担当:高橋
TEL:03-5807-6011 Email:pr@skycom.jp

━━[ 製品・購入に対するお問合せ先 ]━━━━━━━━━━━
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本製品の画面データは、こちらからダウンロードしてご使用ください。
http://www.skycom.jp/news120307.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
©2012 SKYCOM Corporation., All Rights reserved. SKYCOM、SKYCOMロゴ、
kyPDFおよびSkyPDFロゴ、SkyAgentおよびSkyAgentロゴ、空および空ロゴは、
日本国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
その他、本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または
商標です。


2011年9月22日(木曜日)

【プレスリリース】スカイコム、新製品「SkyAgent Finder 2012」を発売

カテゴリー: - SKYCOM @ 10時41分43秒

2011年9月22日
株式会社スカイコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スカイコム、スマートフォン対応クラウド型全文検索システム
「SkyAgent® Finder 2012」を発売

〜iPad / iPhone / iPod touch、Android-OS搭載スマートフォン、
Windowsフォン、スレートPC、PCに対応〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:
スカイコム)、スマートフォン対応クラウド型全文検索システム
「SkyAgent Finder 2012」を2011年9月22日より販売開始します。
シンプルで直感操作を可能とする全文検索システム「SkyAgent Finder 2012」は、
「キーワード入力」「キーワード履歴」「フォルダ指定」「参照回数順」などお好み
のナビを使って、見たいページを簡単・瞬時にダイレクト検索できます。
目的別スピード表示にも工夫を凝らしており、文書名表示、サムネイル表示(全表示
、絞込み表示)、単ページ画像表示、PDF表示(単ページ、全ページ)などユーザ
操作の自由度を拡げています。また「キーワード入力」による検索では、検索対象
ページやキーワードが強調表示され一目瞭然です。

一方、文書登録プロセスおよび公開プロセスも簡単で手間暇かかりません。ユーザ
はOffice文書やその他電子文書をそのままメール添付送信するか、「設定」→
「文書アップロード」機能画面でドラッグ&ドロップするだけで登録が完了します。
文書登録後はサーバがトラッキングし自動公開処理をします。公開フォルダも
パブリック / グループ / 個人等利用目的に合わせ仕訳けることができます。
さらに、従来の検索システムでよくある「キーワード付与」や「インデックス生成」
作業などのドキュメント仕訳管理は一切不要で、運用管理者に負荷をかけません。
全文検索システム「SkyAgent Finder 2012」のバックエンドでは、Office文書や
その他電子文書ファイルをサーバが取得後PDFファイルへ自動変換格納。さらに
PDFからサムネイル(jpeg)を自動保存する設計をしています。
このPDFおよび画像データで一元管理する最大メリットは、Windows、MacなどのOS
に一切依存しない設計技法を取ったことです。これによりユーザの閲覧端末が、
PCやピュアタブレットPC(スレートPC)はもとより、iPad、iPhone、各種Android
搭載スマートフォン、Windowsフォンなど、いずれのメーカー機種の携帯情報端末
やOSバージョンであっても、ほぼ統一されたシンプル操作でこの全文検索システム
を利用することができます。
本製品「SkyAgent Finder 2012」は、オンプレミス、プライベートクラウド、
パブリッククラウドなどお客様の用途に合わせ柔軟な運用が可能です。

—————————————————————————

高性能・高機能化したスマートフォンやタブレットPCなど携帯情報端末のビジネス
ユース需要は急激に高まり、利用者数は堅調に拡大しています。同時にクラウド・
コンピューティング環境下での安全便利なユーザエクスペリエンスを携帯情報端末
でも同等に利用するための要望は高く、課題が多数顕在化しています。
この課題解決の一端を担うべくスカイコムでは、長年培ったPDFの高技術力を応用
することで、Android搭載スマートフォンなど携帯情報端末全般に対応する安全性
と利便性を備えたクラウド型ソフトウェア群を、今年度順次リリースする予定です。
その第一弾となる「SkyAgent Finder」の初版では、知識管理分野の「現場活用」
に重点をおき、ドキュメントを『簡単に登録できる』『すばやく探せる』
『すぐにどこからでも見ることができる』を開発コンセプトに、SkyPDFの高圧縮
・高品質技術とスマートな検索エンジンのコラボレーションで、『欲しい文書を
素早く探す! 見たいページがダイレクトに見られる!』全文検索システム
「SkyAgent Finder 2012」が誕生しました。
提案書/商品カタログ/取扱説明書/技術情報/契約書/議事録等、膨大なビジネス
ドキュメントも、この「SkyAgent Finder 2012」を利用すれば該当ページが
ダイレクトに検索表示されるため、商談の場、イベントでの商品説明、社内外
会議資料等、紙から電子データそのまま活用へと、ECO時代に相応しい『新しい
仕事の形』に役立つスマート・ツールとして市場提案する製品です。
「SkyAgent Finder」の今後のバージョンアップ計画では、メモツール等機能拡張
・高性能化、ならびに他製品連携を追求していく予定です。

◆「SkyAgent Finder 2012」の販売について◆
◇販売開始:2011年9月22日
◇出荷開始:2011年9月22日
◇販売価格:
▼オンプレミス利用の場合、次の2つの製品タイプをご用意しています。
「SkyAgent Finder 2012 Lite」 参考価格 ¥1,000,000
(50ユーザID、1万ファイルまで)
「SkyAgent Finder 2012 Standard」 参考価格 ¥5,000,000
(ユーザID数&ファイル数無制限)
▼クラウド/SaaS利用の場合の販売価格については弊社担当営業まで
お問い合わせください。
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕: http://www.skycom.jp/inquiry/inq.html

※参考価格は目安であって、実売価格は販売パートナー様がおきめになります。

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。

▼製品紹介ページ
http://www.skycom.jp/skyagent_f.html

▼動作環境(サーバ / クライアント)
http://www.skycom.jp/skyagent_f_prod.html

▼「SkyAgent Finder」無償トライアルサイト
http://www.skycom.jp/download.html

________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での安心・安全な
ネット社会への貢献を目標に1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。
創業時よりインターネットの課題『匿名性・情報漏洩等のリスク回避解決』を目指す
製品供給をターゲットに、ネット社会の普及に伴い社会問題化した「電子文書及び
印刷文書のセキュリティ」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止」
ソリューションを商品化しました。
2004年リリースの「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや日本語表記の
処理技術が高く評価され、国内市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を
有しています。特に日本を代表するITベンダーのNEC殿及び富士通殿は社内標準
PDFとして利用中です。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを
中心としてEU圏9カ国で75万ライセンス(2011年9月現在)が稼動中です。
最近はクラウド・コンピューティング市場にも対応しており、特にWebサービス
連携用APIを公開しているクラウド・モデルのSkyPDFサーバ製品は、Webサービス化
した文書管理システムとの連携が可能です。
一方、マルチベンダ対応認証印刷システム「ザ関所」(2007年11月販売開始)は
プリンタメーカーや機種を問わない技術を実現し、情報漏えい防止・印刷量削減・
既存プリンタ流用等「高セキュリティ」と「印刷コスト削減」の両面で高い評価を
得、マルチベンダ対応の認証印刷のエリアでは圧倒的なシェアを有しています。
特に主な複合機メーカーのカード認証装置がそのまま認証できることは、導入コスト
が大幅に下がるメリットに繋がり大企業からの採用が続いています。
主な株主は沖電気工業株式会社、株式会社TKC、ネットワンシステムズ株式会社と
荒武捷二(創業者)です。

━━[ 報道関係者お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社スカイコム 営業推進部 担当:高橋
TEL:03-5807-6011 Email:pr@skycom.jp

━━[ 製品・購入に対するお問合せ先 ]━━━━━━━━━━━━━━
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
各製品の画面データは、こちらからダウンロードしてご使用ください。
http://www.skycom.jp/news110914.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
©2011 SKYCOM Corporation., All Rights reserved. SKYCOM、SKYCOMロゴ、
SkyPDFおよびSkyPDFロゴ、空および空ロゴは、ザ関所およびザ関所ロゴは、
日本国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
—————————————————————————


2011年7月15日(金曜日)

スカイコム、全国自治体へPDFソフト無償提供 〜 自治体の安全・安心な電子文書環境整備に貢献 〜

カテゴリー: - SKYCOM @ 10時06分33秒

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)
は、大震災により厳しい財政状況下にある自治体に対し、電子文書の標準フォーマット
であるPDF作成・閲覧・簡単な編集・加工ができるクライアント製品『SkyPDF Standard 2010』
を無償提供いたします。
これは電子行政時代を迎えPDF利用環境整備に苦慮されている自治体を応援すべく
PDF活用推進・貢献策の一環としてPDF作成ソフトを無償でご提供するものです。

お申し込み方法は、本日より2011年12月15日までに弊社ホームページから、
職員代表者が各団体で必要なライセンス数の申し込み登録を行うだけで、
専用ページからPDFソフトウェアの無償ダウンロードができる仕組みです。
さらに特典として、無償利用対象の自治体は、PDF作成・閲覧・高度な編集・加工が
可能なクライアント版の上位製品『SkyPDF Professional 2010(標準参考価格9000円)』
への特別アップグレード権(特別価格2500円、72%OFF)をご提供いたします。
この特別アップグレード権の有効期間は、『SkyPDF Professional 2010』(バージョン2010)
の販売期間中であればいつでも利用可能です。

************************************************************************************
1. 実施内容:
(a)スカイコムが提供する『SkyPDF Standard 2010』を無償提供
(b)上位製品『SkyPDF Professional 2010』販売期間中、特別アップグレード権(特別価格2500円)を提供
2. 対象者: 全国自治体
3. お申し込み期限: 2011年12月15日(木)
4. 無償ソフトウェアお申し込みサイト:
次の専用ページから職員代表者がお申込みください。
  http://www.skycom.jp/inquiry/condition_l_gov.html
お申込みライセンス数に応じ、ライセンス証書を発行します。
5. 無償ソフトウェアお問合せ窓口:
〔ホームページ〕→〔お問い合わせ〕 http://www.skycom.jp/
6.「SkyPDF Standard 2010」&「SkyPDF Professional 2010」製品概要:
http://www.skycom.jp/professional_standard.html
************************************************************************************

この度の大震災で学んだことは『電話よりもネットの方が有効な通信手段である』ことと、
各省庁・自治体から発信される『重要な電子文書は端末環境に依存しないPDFにて交配信』されたことです。
スカイコムのPDF技術が全国自治体に貢献した代表的な事業として次の2つがあげられます。

1.東北大震災を受け今年5月総務省が配布、全自治体で準備が進んでいる「被災者支援システム※1
  (開発委託元LASDEC※2、西宮市開発)」のPDF閲覧ソフトウェアとして、外字対応機能に優れた
  スカイコムの「SkyPDF Viewer」が採用されました。

2.「レセプト電子支払いシステム等の最適化に関する国保中央会・都道府県連合会の
  ミドルソフトウェアの調達」において、スカイコム製品「SkyPDF Server Pro MT
  (マルチスレッド)版」が採用され、30以上の都道府県連合会と
  社団法人国民健康保険中央会で活用されています。

※1 被災者支援システム(被災者台帳・被災者証明書の発行・義捐金の交付・避難所の管理・
   仮設住宅の管理等)について詳しくは、西宮市情報センターのホームページをご覧ください。  
   http://www.nishi.or.jp/homepage/hisaishashien/
※2 財団法人 地方自治情報センター  http://www.lasdec.or.jp/

________________
■ 株式会社スカイコムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/
株式会社スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場での安心・安全なネット社会
への貢献を目標に1997年6月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。創業時よりインター
ネットの課題『匿名性・情報漏洩等のリスク回避解決』を目指す製品供給をターゲットに、
ネット社会の普及に伴い社会問題化した「電子文書及び印刷文書のセキュリティ」、さらに
環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止」ソリューションを商品化しました。
特に2004年発売の「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや日本語表記の処理
技術が高く評価され、国内市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。
特に日本を代表するITベンダーのNEC殿及び富士通殿は社内標準PDFとして利用中です。
海外では、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)が採用し、ドイツを中心と
してEU圏9カ国で75万ライセンス(2011年6月現在)が稼動中です。
最近はクラウド・コンピューティング市場にも対応しており、特にWebサービス連携用
APIを公開しているクラウド・モデルのSkyPDFサーバー製品は、Webサービス化した文書管理
システムとの連携が可能です。
一方、マルチベンダ対応認証印刷システム「ザ関所」(2007年11月販売開始)はプリンタ
メーカーや機種を問わない技術を実現し、情報漏えい防止・印刷量削減・既存プリンタ流用
等「高セキュリティ」と「印刷コスト削減」の両面で高い評価を得、マルチベンダ対応の
認証印刷のエリアでは圧倒的なシェアを有しています。特に主な複合機メーカーのカード
認証装置でそのまま認証できることにより、導入コストが大幅に下がり、大企業からの
採用が続いています。
主な株主は沖電気工業株式会社、株式会社TKC、ネットワンシステムズ株式会社と荒武捷二
(創業者)です。

━━[ 読者 お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━

株式会社スカイコム
TEL: 03-5807-6011(代表) FAX: 03-5807-6018

━━[ 報道関係者 お問い合わせ先 ]━━━━━━━━━━

株式会社スカイコム
営業推進部 担当:高橋
TEL:03-5807-6011 FAX:03-5807-6018 Email:pr@skycom.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2011年3月10日(木曜日)

非鉄冷間圧造用鋼線についてのエキスパート!!【株式会社 ヤシマ】

カテゴリー: - yashima @ 15時20分29秒

■経営理念
創業してから今日まで「素材供給の立場からお客様利益の追求」
「ベストマッチ素材の安定供給による生産効率向上のサポート」を掲げ、
冷間圧造を主とした製造業のお客様にご愛顧いただいております。

■弊社利用のメリット
流通過程の短納期化や在庫リスクなど現在製造業を取り巻く環境が厳しくなっている中、
業界では貴重な「在庫」を持つ流通問屋として活用することにより、
多くの冷間圧造を主とした製造業のお客様において利益を与えることができると信じております。

特にお客様とのおつきあいの中で信用信頼のもと、先行手配や在庫ストックなどの調達により、
大きなメリットをお届けしております。

詳細はこちら>>>


2010年11月25日(木曜日)

スカイコム、主力PDFサーバー製品、一挙6製品をメジャー・リリース

カテゴリー: - SKYCOM @ 09時07分31秒

新Windows OS及びシンクライアント環境・文書管理システム新アプリ対応、
高速マルチタスク処理を施しパワーアップ

「SkyPDF Web Server 2010」 「SkyPDF Folder Monitoring Server 2010」 「SkyPDF Server MT 2010」
「SkyPDF Server Shared Folder Monitoring 2010」 「SkyPDF for SharePoint Server 2010」 「SkyPDF Terminal Server 2010」

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)は、それぞれの特長を持つ主力PDFサーバー製品のラインナップを一新し、「SkyPDF Web Server 2010」 「SkyPDF Folder Monitoring Server 2010」 「SkyPDF Server MT 2010」 「SkyPDF Server Shared Folder Monitoring 2010」 「SkyPDF for SharePoint Server 2010」 「SkyPDF Terminal Server 2010」の6製品を、今月より順次リリースし販売開始します。
今回のメジャー・リリースでは、新たにMicrosoft Windows Server 2008 (64bit)、Microsoft Windows Server 2008 R2 (64bit)のOS対応や、文書管理システムMicrosoft SharePoint Server 2010対応、サーバー仮想化/物理プラットフォーム環境Citirix XenApp 6.0対応をベースに、高度な共通暗号方式AES 128bit対応、長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A)対応、JBIG2・JPEG2000圧縮対応など各製品が持つ特長をそれぞれパワーアップしています。2年に1回のメジャーバージョンアップ、年に2回のマイナーバージョンアップのソフトウェア開発リリースサイクル・ポリシーを有するスカイコムでは、今夏のクライアント・ソフトウェア製品のメジャー・リリースに続いて、今回のサーバー・ソフトウェア製品のメジャー・リリースにより、ほぼ全製品を対象とした世代交代を実行しました。

自社開発の「SkyPDF」製品シリーズは、他社を圧倒する高速、高圧縮、高品質の特性を持つPDF生成パフォーマンスに留まらず、PDF本来の特質である『OSやソフトウェアのバージョンに左右されることなく未来永劫残せる安全安心な電子文書PDF (Portable Document Format)』を基本スタンスとした拡張性・外部ソース連携の技術思想をベースに、高技術製品を追求しています。スカイコムのサーバー製品シリーズには、クラウド型ビジネス対応製品、サーバー仮想化/物理プラットフォーム環境対応製品、文書管理システム組込み連携製品、文書管理システム連携用API公開、業務系サーバーシステム連携ソリューション等、さまざまなビジネスシーンにおける課題解決に不可欠なソリューション・テクノロジを、迅速かつフレキシブルに盛り込む点などが評価され、市場投入以来、官公庁、自治体、大企業で広く導入活用されています。

各製品の販売開始時期および主な特長は次の通りです。

 【新製品1】◆「SkyPDF Web Server 2010」◆
 〜クラウド型、Webサービスに最適な高速PDF生成処理ソフトウェア〜

2010年11月25日販売開始、参考価格100万円/コア〜 (旧SkyPDF Web Server 3.0の後継製品)

「SkyPDF Web Server」は、社員数の多い大企業・官公庁や不特定多数のユーザを対象とするクラウド型ビジネス、Webサービスに最適な高速PDF生成処理ソフトウェアです。オフィスで作成されたドキュメントなどをPDFへ変換するWebインタフェース(Web操作画面)や、SOAPインタフェース提供による他アプリケーション連携、さまざまな付加価値技術を有するオールインワンパッケージ製品です。シームレスに他システム連携が行える「SkyPDF Web Server」は、高速マルチタスク処理を施しておりPDF生成パワーを無駄なく発揮します。Webサービス化した外部システムと「SkyPDF Web Server」のSOAPインタフェースを介し連携した事例は多数ありますが、その中でも製品連携ソリューションとして代表的なものは、文書管理システム「ORACLE UCM (Universal Contents Management)」や「Microsoft SharePoint Server」「株式会社ぎょうせい、文書管理システム」などが挙げられます。

【主な特長】
 新規パワーアップ・ハイライト: 
 ○【NEW】 従来のMicrosoft Windows Server 2003 (32bit)、Windows Server 2008 (32bit)に加え、新たにWindows Server 2008 (64bit※)、Windows Server 2008 R2 (64bit※)にも対応  ※ 64bit環境においてはWOW64で動作します。
 ○【NEW】 Microsoft Office 2010 (Word / Excel / PowerPoint)、Visio 2010、一太郎2010、DocuWorks 7に対応
 ○【NEW】 長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A) 対応
 ○【NEW】 PDFのWeb最適化対応: Webページ上で開くPDFを対象としたPDF生成最適化
 ○【NEW】 「Office変換」「画像変換」「CAD変換」機能拡張
「Office変換」機能には、Excelの選択されたシートのみPDF生成するオプションと、PowerPointを用紙サイズに合わせてPDF生成するオプションが追加されています。「画像変換」機能では、カラー/グレイスケール/モノクロそれぞれ画像圧縮形式が選択できるようになりました。「CAD 変換」※機能は、AUTO-CAD/JW-CAD/SXF-CADなどCADファイルをPDF化する際の詳細設定が可能です。
※ 「CAD変換」機能をご利用の場合は、有償オプション製品「Plugin CAD for Web Server」が必要です。

 その他製品特長: 

従来製品機能を引き継ぎながら部分的に機能強化・操作性をマイナーアップデートしています。
 ○Web I/F基本機能: PDF単体変換/フォルダ一括変換/PDF結合/PDF分割/変換設定(Office変換/画像PDF 変換/CAD変換)/文書を開くパスワード付与/各種セキュリティ設定(印刷、編集・加工・コピー・抽出の許可)/PDFの再暗号化(PDFファイルにセキュリティ設定の後付けが可能)
 ○Web I/Fオプション機能: Webページ変換/タイムスタンプ付与
 ○SOAP I/F追加機能: 解像度(dpi)/フォント埋め込み/サムネイル埋め込み/ハイパーリンク(URL自動変換)/空白ページ除去/PDFのWeb最適化
 ○その他共通機能: JIS2004自動フォント埋め込み/フォント埋め込みの最適化(ヨーロッパ)/画像圧縮/ダウンサンプリング/PDF変換多言語の対応/出力先フォルダパス指定/自動ファイル名生成(連番・日付)/保存ダイアログ制御
 ○SKYCOM独自技術: PDF生成の並列処理によりサーバーの性能を余すことなく利用(複数ユーザの応答に対応)
 ○簡単セットアップ/簡単管理: 「管理ツール」付

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
<製品紹介ページ>  http://www.skycom.jp/skypdf_webserver.html
<無償トライアルサイト>  http://www.skycom.jp/download.html

 【新オプション製品2】 ◆「SkyPDF Folder Monitoring Server 2010」◆
 〜複数IN/OUTフォルダをフレキシブルに監視しポリシーに沿った適切なPDF生成処理をコントロール〜

2010年11月25日販売開始、参考価格40万円/コア〜

「SkyPDF Web Server」のオプション製品。複数フォルダを対象に、1フォルダごとにPDF自動セキュリティ・コントロールが設定可能な管理画面を用意しています。複数のINフォルダをリアルタイムに監視し、予め設定した詳細条件定義に準じ、フォルダごとに設定した処理条件指示とOffice文書などの元電子文書データをタイムリーに「SkyPDF Web Server」へ送ります。さらに条件定義に基づき生成されたアウトプットPDFファイルを、該当する複数のOUTフォルダへ自動分別格納します。ユーザは適切なINフォルダへOffice文書などの元電子文書データを置くだけで、適宜セキュリティが付与されたPDFファイルが生成から分別格納まですべて自動監視処理されるため、セキュリティと業務効率の両面が向上します。また一連の処理状況のログファイルの記録によりエラー時の解析も可能です。
「SkyPDF Folder Monitoring Server」の起動アイコン「FSWManager」管理画面では、監視対象のフォルダごとに、次のような詳細定義設定が可能です。

【主な特長】
 ○「監視設定」: 監視対象IN/OUTフォルダの設定/サブフォルダの監視対象有無/監視対象ファイルの種類/PDF出力先フォルダ設定/ログ出力先フォルダ設定/エラー時・正常時の元電子文書の移動格納先設定
 ○「セキュリティ設定」: 文書を開くパスワード付与/各種セキュリティ設定(印刷、編集・加工・コピー・抽出の許可)など
 ○「Officeオプション」: Excelの選択されたシートのみPDF生成を可能とするオプション設定/PowerPointを用紙サイズに合わせてPDF生成を可能とするオプション設定
 ○「画像オプション」: カラー/グレイスケール/モノクロそれぞれの画像圧縮形式を選択可能
 ○「タイムスタンプ」: 印影の形式/印影の位置選択など詳細設定が可能
 ○「ドライバ設定」: 解像度(dpi)/画像圧縮形式/空白ページ除去/PDFのWeb最適化/サムネイル画像の埋め込み/URLを自動的にPDFリンクへ変換など、PDF生成条件の詳細設定が可能 

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
<製品紹介ページ>  http://www.skycom.jp/skypdf_foldermonitoring.html

 【新製品3】 ◆「SkyPDF Server MT 2010」◆
 〜SIer向け開発キット: 大量ドキュメントの高速自動PDF生成エンジン&SDKのセット版〜

2010年11月1日販売開始、参考価格40万円/コア〜 (旧SkyPDF Server PRO MTの後継製品)

MT(マルチスレッド)型のPDF生成エンジンと各種付加機能、さらに「SkyPDF MT SDK (Writer Lib + File Lib)」※1「SkyPDF Writer SDK」※2がセットになったSIer向け開発キットです。高速マルチタスク処理を施した「SkyPDF Server MT」は、帳票システムなど他のアプリケーションと連動したPDF生成を目的に、「SkyPDF Server MT」PDF生成エンジンをより詳細にコントロールしたい開発者向け製品です。
※1: 「SkyPDF MT SDK (Writer Lib + File Lib)」の「Writer Lib」は、「SkyPDF Server MT」の印刷設定(ページ設定、圧縮オプション、フォントの埋め込み、セキュリティ、すかし、PDF/Aなど)を制御するためのSDKです。一方、「File Lib」は、出来上がったPDFファイルに対して操作や署名を追加するなど編集を行なうSDKです。
※2: 「SkyPDF Writer SDK」は、PDF生成時に、Wordのしおり/Excelのシート名/PowerPointのスライド名を内部解析しPDFの「しおり」として自動生成するためのSDKです。

【主な特長】
 新規パワーアップ・ハイライト: 
 ○【NEW】 従来のMicrosoft Windows Server 2003 (32bit)、Windows Server 2008 (32bit)に加え、新たにWindows Server 2008 (64bit)、Windows Server 2008 R2 (64bit)にも対応 
 ○【NEW】 Microsoft Office 2010 (Word / Excel / PowerPoint)、Visio 2010、一太郎 2010、DocuWorks 7に対応
 ○【NEW】 長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A) 対応
 ○【NEW】 高度な共通暗号方式AES 128bit対応
 ○【NEW】 PDFのWeb最適化対応: Webページ上で開くPDFを対象としたPDF生成最適化
 ○【NEW】 JBIG2、JPEG2000 (64bit)圧縮対応
 ○【NEW】 多言語対応 (日本語/英語)
 ○【NEW】 「SkyPDF MT SDK (Writer Lib + File Lib)」「SkyPDF Writer SDK」開発キットを同梱

 その他製品特長: 
従来製品機能を引き継ぎながら部分的に機能強化・操作性をマイナーアップデートしています。
 ○基本機能: JIS2004自動フォント埋め込み/用紙サイズ/解像度(dpi)/フォント埋め込み/フォント埋め  込み最適化/画像圧縮/ダウンサンプリング/PDF変換多言語の対応/画像PDF
 ○付加機能: 文書内テキストからの文書外URLへのリンク/サムネイル埋め込み/透かし(透過制御・前面背面レイアウト制御)/ハイパーリンク(URL自動変換)/出力先フォルダパス指定/自動ファイル名生成(連番/日付)/空白ページ除去/文書情報入力(タイトル・作成者・サブタイトルキー)/保存ダイアログ制御/ファイル統合
 ○セキュリティ機能: パスワードの暗号化/電子署名(セルフサイン) 

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
<製品紹介ページ>  http://www.skycom.jp/skypdf_servermt.html

 【新製品4】 ◆「SkyPDF Server Shared Folder Monitoring 2010」(共有フォルダ監視)◆
 〜複数IN/OUTフォルダをフレキシブルに監視処理+高速自動PDF生成エンジンのセット版〜

2010年11月25日販売開始、参考価格40万円/コア〜 (旧SkyPDF Server PRO共有フォルダ型の後継製品)

旧製品の「SkyPDF Server PRO共有フォルダ型」の従来機能をカバーしながら、機能拡張やユーザービリティを一新した「SkyPDF Server Shared Folder Monitoring」(共有フォルダ監視)製品です。本製品は、フォルダ監視機能とPDF生成エンジンがセットになっており、共有フォルダの1フォルダごとにPDF自動セキュリティ・コントロールが設定可能な管理画面を用意しています。複数のINフォルダをリアルタイムに監視し、予め設定した詳細条件定義に準じ、アウトプットPDFをタイムリーに生成。条件定義に基づき生成されたアウトプットPDFファイルを、該当する複数のOUTフォルダへ自動分別格納します。ユーザは適切なINフォルダへOffice文書などの元電子文書データを置くだけで、適宜セキュリティが付与されたPDFファイルが生成から分別格納まですべて自動監視処理されるため、セキュリティと業務効率の両面が向上します。また一連の処理状況のログファイルの記録によりエラー時の解析も可能です。
起動アイコン「FSWManager」管理画面では、監視対象のフォルダごとに、上段【新オプション製品2】「SkyPDF Folder Monitoring Server 2010」の【主な特長】と同等機能を実装しています。

【主な特長】
 新規パワーアップ・ハイライト: 
 ○【NEW】 従来のMicrosoft Windows Server 2003 (32bit)、Windows Server 2008 (32bit)に加え、新たにWindows Server 2008 (64bit※)、Windows Server 2008 R2 (64bit※)に対応 ※ 64bit環境においてはWOW64で動作します。
 ○【NEW】 Microsoft Office 2010 (Word / Excel / PowerPoint)、Visio 2010、一太郎2010、DocuWorks 7に対応
 ○【NEW】 長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A) 対応
 ○【NEW】 従来の秒設定によるフォルダ監視のチェック間隔機能を外し、リアルタイム監視へ設計変更
 ○【NEW】 従来1つのフォルダのみの監視対象を、複数フォルダに拡張

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
<製品紹介ページ>  http://www.skycom.jp/skypdf_foldermonitoring.html

 【新製品5】 ◆「SkyPDF for SharePoint Server 2010」◆
 〜Microsoft SharePoint Serverドキュメント管理環境下で、PDF文書にIRM権限を自動付与〜

2010年12月24日販売開始、参考価格20万円/コア〜 (旧SkyPDF for SharePoint Server 2007の後継製品)

マイクロソフト株式会社との協業製品である「SkyPDF for SharePoint Server」は、Microsoft SharePoint Serverドキュメント管理環境下で、PDFファイルにIRM (Microsoft Information Rights Management) 権限を付与し、IRM付PDF (IRM-PDF) をRMS(Windows Rights Management Service)のアクセス承認監視下で取り扱えるようにします。本製品はMicrosoft SharePointと同一サーバー内に追加インストールすることが可能で、別サーバー維持管理などの運用負荷がかかりません。
Microsoft SharePoint Server (Microsoft SharePoint)は本来IRM付Office文書 (IRM-Office文書) のRMSアクセス・コントロールをベースに開発された製品で、セキュリティホールとなりかねない、カバー領域外のIRM未対応電子ファイル・フォーマット群 (例: PDF、Office 2002、Visio、MS Project、一太郎、画像ファイル、音楽ファイル、動画ファイルなど)の対策が課題でした。2007年スカイコムとの協業以来、これらIRM未対応電子ファイル・フォーマット群をPDF化やPDFへの添付ファイル機能を活用することにより、Microsoft SharePointドキュメント管理環境下でIRM-PDFセキュリティ・コントロールを実現しました。
Microsoft SharePoint Server (Microsoft SharePoint)は本来IRM付Office文書 (IRM-Office文書) のRMSアクセス・コントロールをベースに開発された製品で、セキュリティホールとなりかねない、カバー領域外のIRM未対応電子ファイル・フォーマット群 (例: PDF、Office 2002、Visio、MS Project、一太郎、画像ファイル、音楽ファイル、動画ファイルなど)の対策が課題でした。2007年スカイコムとの協業以来、これらIRM未対応電子ファイル・フォーマット群をPDF化やPDFへの添付ファイル機能を活用することにより、Microsoft SharePointドキュメント管理環境下でIRM-PDFセキュリティ・コントロールを実現しました。
さらにオプションとしてPDF生成機能を持つ「SkyPDF Web Server」も組込み連携をしており、Microsoft SharePoint と同一環境・同一の操作性で、ダイレクトにPDF生成機能の利用が可能です。この製品連携により、(クライアントPCへダウンロード→PDF生成 →Microsoft SharePointへアップロードという)煩雑な操作ステップは一切不要です。またSharePointライブラリへOffice文書などの元電子文書をアップロードするだけで自動PDF生成処理を行なうこともでき、驚くほど利便性が向上します。

【主な特長】

 新規パワーアップ・ハイライト: 
 ○【NEW】 Microsoft SharePoint Server 2010 (Standard / Enterprise) に対応
 ○【NEW】 Windows Server 2008 (64bit)、Windows Server 2008 R2 (64bit)に対応
 ○【NEW】 SkyPDF Web Server 2010との製品連携に対応
 ○【NEW】 Microsoft Office 2010 (Word / Excel / PowerPoint)、Visio 2010、一太郎2010、DocuWorks 7に対応
 ○【NEW】 長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A) 対応
 ○【NEW】 複数ファイル変換リボンボタン機能拡張: ドキュメントライブラリ内の選択された複数ファイルを一括 PDF生成機能
 ○【NEW】 インストールの簡素化

RMSアクセス承認監視下のIRM-PDFを閲覧する場合は、クライアント用オプションライセンス「RMS Client License」と、クライアント製品「SkyPDF Standard 2010」または「SkyPDF Viewer 4.0」の組み合わせで閲覧可能です。旧製品「SkyPDF Viewer 1.7 RMS」もIRM-PDFの閲覧が可能です。またIRM-PDFの閲覧・編集・加工を行なう場合は、「RMS Client License」と、クライアント製品「SkyPDF Professional 2010」の組み合わせで閲覧・編集・加工が可能です。旧製品「Microsoft Office SharePoint Server 2007 (MOSS)」をご利用のお客様へは、2007バージョン対応製品「SkyPDF for SharePoint Server 2007」を引き続きご提供いたします。

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
<製品紹介ページ>  http://www.skycom.jp/skypdf_sharepoint.html

 【新製品6】 ◆「SkyPDF Terminal Server 2010」◆
 〜サーバー仮想化/物理プラットフォーム環境、Citrix XenApp対応PDF生成ソフトウェア〜

2010年12月8日販売開始、参考価格13万円/コア〜 (旧SkyPDF Server for XenAppの後継製品)

「SkyPDF Terminal Server」は、Citrix XenAppサーバーへの負荷を最小限に抑えながらPDF生成が高速に行えるようチューンナップを施した製品です。高速マルチタスク処理を施した「SkyPDF Terminal Server 2010」は、サーバー仮想化/物理プラットフォーム環境において、他社PDF生成製品に比べ高速にPDF生成処理を施すため、処理待ち時間によるストレスが軽減し業務効率を高めます。「SkyPDF Terminal Server」はXenAppサーバーのプリンタドライバとして、同一サーバー環境下にインストールすることが可能です。ユーザはシンクライアント環境において通常の印刷操作と同じ手順で、印刷ダイアログからSkyPDF印刷ドライバを選択し印刷実行をするという流れで簡単にPDFを作成することができます。

【主な特長】
 新規パワーアップ・ハイライト: 
 ○【NEW】 従来のCitrix XenApp 5.0、Citrix Presentation Server 4.0/4.5に加え、新たにCitrix XenApp 6.0にも対応
 ○【NEW】 従来のMicrosoft Windows Server 2003 (32bit)、Windows Server 2008 (32bit)に加え、新たにWindows Server 2008 (64bit)、Windows Server 2008 R2 (64bit)にも対応
 ○【NEW】 Microsoft Office 2010 (Word / Excel / PowerPoint)、Visio 2010、一太郎 2010、DocuWorks 7に対応
 ○【NEW】 長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A) 対応
 ○【NEW】 高度な共通暗号方式AES 128bit対応
 ○【NEW】 PDFのWeb最適化対応: Webページ上で開くPDFを対象としたPDF生成最適化
 ○【NEW】 ダウンサンプリング設定機能を拡張
 ○【NEW】 JBIG2、JPEG2000 (64bit)画像圧縮対応

 その他製品特長: 

従来製品機能を引き継ぎながら部分的に機能強化・操作性をマイナーアップデートしています。
 ○基本機能: JIS2004自動フォント埋め込み/用紙サイズ/解像度(dpi)/フォント埋め込み/フォント埋め込み最適化/ダウンサンプリング/PDF変換多言語の対応/Office文書からのワンクリック・右クリック・ドラッグ&ドロップPDF生成機能対応
 ○付加機能: 文書内テキストからの文書外URLへのリンク/サムネイル埋め込み/透かし(透過制御・前面背面レイアウト制御)/ハイパーリンク(URL自動変換)/出力先フォルダパス指定/自動ファイル名生成(連番・日付)/空白ページ除去/文書情報入力(タイトル・作成者・サブタイトルキー)/保存ダイアログ制御/PDF一括変換ユーティリティ/PDF結合・分割ユーティリティ/ファイル統合
 ○セキュリティ機能: パスワードの暗号化 /電子署名(セルフサイン)  

詳しくは、弊社ホームページの製品紹介ページをご覧ください。
<製品紹介ページ>  http://www.skycom.jp/skypdf_terminal.html


2010年11月5日(金曜日)

装飾金物・建築金物の企画・設計・製作・施工・店舗一式【株式会社ノンスケール】

カテゴリー: - nonscale @ 09時39分42秒

別注金物・装飾金物・建築金物の製造を主に別注家具・店舗一式まで
トータルプロデュースできる会社です。

別注金物・装飾金物のことなら当社にお任せください。
満足していただける品質・コスト・納期で対応させて頂きます。
商業施設・百貨店・物販店・飲食店・学校他

詳細はこちら>>>


2010年8月18日(水曜日)

国民健康保険中央会、都道府県連合会26箇所で2011年4月より稼動    レセプト電子申請支払いシステムに「SkyPDF®」採用 SkyPDFの高いコストパフォーマンスが評価

カテゴリー: - SKYCOM @ 09時02分06秒

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)は、
社団法人国民健康保険中央会・都道府県連合会(以下:国保中央会・都道府県連合会)の
「レセプト電子支払いシステム等の最適化に関する国保中央会・都道府県連合会のミドルソフト
ウェアの調達」において、スカイコム製品「SkyPDF Server Pro MT」が採用され、今年度25
都道府県と国保中央会の計26箇所に納入します。
 
政府(IT戦略本部)は2020年までに実施するIT技術活用の施策について工程表(案)※1を
発表しています。その中に「医療」分野が中核としてあげられています。このたびの国保中央会・
都道府県連合会による同調達において、『レセプトの申請支払いシステム』内のレセプト電子
閲覧用にPDF(Portable Document Format)が利用されることとなり、このPDF作成保存エンジン
に「SkyPDF Server Pro MT」が連携・導入されています。今後、他都道府県連合会にも採用さ
れる予定です。

1993年に米国アドビ社が発表したPDFは現在、ISO※2及びJIS※3に登録され電子文書の標準
フォーマットとして世界的にデファクトスタンダードになっています。
我が国でもアドビ社のPDFが大きなシェアを占めていますが、近年は
(1) 日本語表記の処理技術
(2) コストパフォーマンス
(3) 圧縮率
の面から国産PDFがシェアを伸ばしています。このたびの採用理由は、上記(1)(2)(3)に加え、
SkyPDFが帳票システムに最適な標準APIを装備し、さらに大量のデータを高速処理するための
マルチ処理技術が高く評価されたことが挙げられます。

尚、SkyPDFは組込連携や大量PDF作成処理も可能なため、近年各省庁、自治体等にも数多く採用
されています。昨年度は総務省管轄の「コンビニ交付機」※4のサーバにも採用されました。
この「コンビニ交付機」用サーバを全国自治体の約半数(800自治体)へ拡販する予定です。
スカイコムは今般の国保中央会・都道府県連合会の実績を踏まえ、国が進める電子自治体・電子
政府事業の電子文書化に積極的に対応し、各省庁・自治体の進める「安全・安心な電子社会」
実現に貢献します。

※1 「首相官邸」Webサイト「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(第54回議事次第)」
新たな情報通信技術戦略工程表(案)  
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dai54/gijisidai.html
※2 国際標準化機構
※3 日本工業規格
※4 「コンビニキオスク端末による証明書等の自動交付」

_____________________
◆「SkyPDF Server Pro (MT型)」の主な特長◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○ 他のアプリケーションとの容易な連携を実現するAPIを提供
○ 独自技術のマルチ処理による高速・大量PDF生成が可能
○ 高パフォーマンスのリアルタイム処理を実現


2010年8月6日(金曜日)

Windows 7 対応、高速・高品質PDF表示、省メモリ化などパワーアップ PDFクライアント新製品 「SkyPDF® Professional 2010」「SkyPDF® Standard 2010」販売開始

カテゴリー: - SKYCOM @ 15時45分23秒

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)は、クライアント製品のメジャー・ラインナップを一新し、PDF作成・閲覧・高度な編集・加工ができる新製品「SkyPDF Professional 2010」(旧SkyPDF Toolsの後継製品)と、PDF作成・閲覧・簡単な編集・加工ができる新製品「SkyPDF Standard 2010」(「SkyPDF Professional 2010」の下位製品、旧SkyPDF Proの後継製品)のWindows 7対応版2製品を、2010年8月6日より販売開始します。また、無償トライアルダウンロードを同日よりスカイコムWebサイトから開始します。さらに、 SkyPDFクライアントユーザー向けアップグレードパスや、官公庁向けガバメントライセンスもご用意しています。

新製品「SkyPDF Professional 2010」と「SkyPDF Standard 2010」に共通する主なパワーアップ項目として、Windows 7 (32 / 64 bit)対応、高度な共通暗号方式AES 128 bit / 256 bit対応、長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A)対応、JPEG2000圧縮対応、最大16倍のPDF高速表示・最大207分の1の省メモリ設計を実装、PDF品質向上、直感的なユーザインターフェースの改良など、スピード面、セキュリティ面、品質、ユーザビリティなど多角的にパワーアップを実現しています。

また他社との差別化戦略として、PDF作成・閲覧・高度な編集・加工ができる「SkyPDF Professional 2010」には、プラグイン方式によるオプション機能を追加することが可能です。このオプション機能では、大企業や官公庁、ソリューション・パートナーからスカイコムPDF製品のセキュリティ応用としてご要望の高い、
(1) RMSサーバとの連携ソリューション『RMS Client License』(同時リリース)
(2) 長期保存署名機能(電子署名・時刻証明情報・証拠情報を付加し最終署名後、タイムスタンプを継続的に連携、PDF文書の有効期間を長期間保証する)『Plugin Archiving Signature』(今秋リリース予定)
(3) PDFファイル単位で有効期間制限や閲覧回数制限を設定可能なスカイコム独自セキュリティ機能『Plugin TimerPDF』(今秋リリース予定)を提供します。これらのオプション機能は『SkyPDF Professional 2010』に対し、1オプションまたは複数組み合わせて利用することが可能です。

スカイコムの「SkyPDF」製品ラインナップは、国際標準化機構が管理するPDFの技術仕様(ISO32000-1)に準拠し、さらにJIS規格の「長期署名フォーマット(RFC3126)」にも対応した、安全・安心に未来永劫残せる電子文書(PDF)ソフトウェアを提供しています。スカイコムではほぼ全製品を対象とした世代交代リリース計画を立てており、今回のクライアント・ソフトウェア製品のメジャー・リリースに続いて、今秋にはサーバ・ソフトウェア製品のメジャー・リリースを予定しています。

「SkyPDF」製品シリーズは、他社を圧倒する高速、高圧縮、高品質の特性と、国産ならではのきめ細やかな日本語対応やビジネスシーンにおける課題解決に不可欠なソリューション機能を迅速に盛り込む点などが評価され、市場投入以来、官公庁、自治体、大企業で広く導入活用されています。

【SkyPDF Professional 2010 / SkyPDF Standard 2010 無償トライアルダウンロード】
http://www.skycom.jp/download.html

【SkyPDF Professional 2010 / SkyPDF Standard 2010 製品紹介ページ】
http://www.skycom.jp/professional_standard.html

◆「SkyPDF Professional 2010 / SkyPDF Standard 2010」の主な特長(旧製品比較)◆
■PDFファイルの表示:
○ さらに高速化・省メモリ化 【NEW】
独自技術を駆使したより高速表示エンジンを実装し、無駄な処理を徹底排除したプログラミング技法により、最大16倍のPDF高速表示と、メモリの効率利用による最大207分の1のメモリ使用量といった両面を同時に実現しており、前バージョンに比べ高速化が実感できる表示スピードに生まれ変わっています。

○ 複数PDFファイルの高速タブ機能 【NEW】
同時に複数のPDFファイルを瞬時に高速表示。ページ送り、ページ・スクロール、拡大・縮小も自由自在。PDFの表示やページ移動時等のタイムラグによるストレスを利用者に感じさせません。また、クイックタブ(タブの一覧表示)機能により、複数開いた PDFファイルの中から目的のPDFファイルを簡単に選べるなど全般的に使い勝手が向上しています。

○ マルチランゲージ対応のインタフェース切り替え機能 【NEW】
国際社会におけるグローバル企業の日常業務に着目し、日本語・英語のユーザ・インタフェース切り替え機能を標準機能としてご用意。PDF表示中にメニューから言語を選択することにより、いつでも瞬時にインタフェース言語が切り替えられます。

■PDFファイルの作成:
○ Windows 7 (32 / 64 bit)対応 【NEW】
Windows® Vista、Windows XPに加え、Microsoft社の新OSバージョン Windows 7 (32 / 64 bit)にも対応しました。

○ 高度な共通暗号方式AES 128 bit / AES 256 bit対応 【NEW】
従来の暗号方式RC4 (40 bit / 128 bit)に加え、PDFファイル作成時には新たにAES 128 bitが、またPDFファイルの閲覧・保存時にはAES 128 bitとAES 256 bitの二つの暗号方式がダイアログボックスのメニューより選択可能になりました。

○ 長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A)対応 【NEW】
長期保存に不可欠なISO19005 (PDF/A)に対応しました。PDF/Aとは、PDF 1.4仕様に基づく電子文書の長期保存用の形式であり、PDFを表示するときの見栄えを、機器や表示ソフトに左右されることなく常に同じPDFの表示状態になるようにPDFを作成することが保証されます。

○ 画像圧縮用「ダウンサンプリング機能」の種類を拡充 【NEW】
利用者が画像入り電子文書からPDFファイルを作成するときに、ファイルサイズをより小さくすることを最優先する場合、圧縮オプションの「ダウンサンプリング機能」を選択しPDFを作成すると、ファイルサイズを小さくするメリットがあります。但し指定 dpi数やダウンサンプリング種類に応じ、画質優先かPDF作成速度優先か、さらにより滑らかなグラデーション画質優先かシャープな画質優先かなどそれぞれの特性を持ちながら画質レベルは低下します。新製品ではこのダウンサンプリングを、従来のノーマルな「バイリニア」「バイキュービック」に加え、新たに「バイリニア(IPP※)」「バイキュービック(IPP)」「スーパーサンプリング(IPP)」「バイリニア(IPP Sharp)」「バイキュービック(IPP Sharp)」「スーパーサンプリング(IPP Sharp)」と6つのそれぞれの特長を持つ画像処理技法を加えました。
※ IPP: Intel Integrated Performance Primitive インテル・インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ

■PDFファイルの簡単な編集・加工:
旧製品同様、次の機能を実装しています。
- PDFの結合・分割: 複数のPDFファイルをひとつのPDFファイルにまとめたり、ひとつ のPDFファイルを複数のPDFファイルに分割することができます。
- 一括PDF変換: 複数ファイルをフォルダごと一括でPDFファイルに変換することが可能です。
- セキュリティ機能: パスワード設定・暗号化によるPDFファイルの保護、印刷・コピーなどのファイル操作制御など従来のセキュリティ機能を標準搭載しています。
- 署名・捺印: シヤチハタ電子印鑑によるアノテーション捺印・検証機能や、電子印鑑を押すたびに瞬時にタイムスタンプが自動付与・更新されるハイブリッド署名機能を実装しています。シヤチハタ電子印鑑は別売です。
- その他機能: フォーム入力、文書内検索、文字列コピー、電子メール添付など基本機能が実装されています。

■PDFファイルの高度な編集・加工:
「SkyPDF Professional 2010」には、上の「■PDFの簡単な編集・加工」機能に加え次の機能が実装されています。
○ プラグイン方式によるオプション機能 【NEW】

(1) 『RMS Client License』(同時リリース)
RMSサーバとの連携ソリューションで、IRM権限が付与されたPDFの閲覧・編集が可能です。
(2) 『Plugin Archiving Signature』(今秋リリース予定)
電子署名・時刻証明情報・証拠情報を付加し最終署名後、タイムスタンプを継続的に連携しPDF 文書の有効期間を長期間保証する「長期保存署名機能」で、国際標準長期フォーマット(RFC3126)に準拠した形で、電子署名、タイムスタンプを付与することにより長期間にわたり文書の真正性を証明することができます。
(3) 『Plugin TimerPDF』(今秋リリース予定)
PDFファイル単位で有効期間制限や閲覧回数制限を設定可能なスカイコム独自セキュリティ(他社非互換セキュリティ)機能です。有効期間制限や閲覧回数制限を越えるとタイマーの掛かったPDFファイルは自動的に消滅しデスクトップの『ごみ箱』にも残りません。

○ テキスト直接編集機能 【NEW】
PDF内のテキストを直接編集することができます。PDF文書にした製品カタログやレポートなどの誤記訂正などの一部簡易修正ツールとして便利です。旧製品機能同様、「SkyPDF Professional 2010」には次の機能を実装しています。

- 電子署名および電子印鑑署名付与: PKCS#12,PFXファイル証明書、Windows証明書ストア、ICカードによる電子署名、住基カードによる電子署名に対応します。
- タイムスタンプ: アマノタイムビジネス株式会社販売のタイムスタンプサービスに加え、株式会社PFU販売のタイムスタンプサービスとも連携できます。
- その他機能: 注釈の追加・編集ツール、ページ挿入・追加・入れ替え・削除、抽出、回転、しおりの追加・変更・削除、ファイル添付・埋め込み、紙文書のPDF化 (TWAINドライバ対応スキャナと連携し、スキャン画像を直接PDFファイル化)、画像ファイルをドラッグ&ドロップまたはメニュー選択で簡単PDF ファイル化(PDF生成)など、多数の機能を実装しています。詳しくは、弊社製品紹介ページをご覧ください。
http://www.skycom.jp/professional_standard.html


2010年8月2日(月曜日)

信用第一、誠実、迅速対応をモットーにタイムリーにハイテク情報を提供【株式会社ヒロテック】

カテゴリー: - moriya @ 13時25分31秒

IMTEC社製品は高性能、高効率、高清純、高純度で世界中の半導体ウェットプロセスのラインで
使用されています。

TREBOR社はノンメタルダイアフラムポンプにおいて常に業界をリードしています。

Celesco社製計測機器はあらゆる分野において直線変位または速度が簡単に計測できます。

詳細はこちら>>>


2010年6月18日(金曜日)

スカイコム新製品「SkyPDF Viewer 4.0」無償ダウンロードサービス開始

カテゴリー: - SKYCOM @ 11時58分17秒

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最大16倍PDF高速表示・最大207分の1省メモリ化実現!快適なPDF閲覧環境をご提供
「SkyPDF® Viewer 4.0」無償ダウンロード開始
〜Windows 7対応、複数PDFファイルも高速タブ表示〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)
は、前バージョン製品「SkyPDF Viewer 3.0」から、エンジン性能および操作性を一新し
最大16倍のPDF高速表示・最大207分の1の省メモリ設計を実装したPDF閲覧ソフトの新製品
「SkyPDF Viewer 4.0」を、2010年6月18日にリリースし、無償ダウンロードサービスを同日
よりスカイコムWebサイトから開始いたします。スカイコムでは、今夏PDFクライアントソフト
の、今秋PDFサーバーソフトの各製品を一新し、ほぼ全製品を対象とした世代交代リリース
計画を立てており、今回の新製品「SkyPDF Viewer 4.0」はその計画実行の第一弾となります。

新製品「SkyPDF Viewer 4.0」PDF閲覧ソフト(無償)は、独自技術を駆使したより高速表示
エンジンを実装し、無駄な処理を徹底排除したプログラミング技法により省メモリ化を実現
しています。これにより表示スピードおよび省メモリ化の両面において、前バージョン製品
に比べ圧倒的高性能ベンチマーク結果を出すとともに、高速で正確な描画や色変換、
きめ細やかで美しい表示品質と印刷品質を持つ製品に生まれ変わっています。また利用者の
立場に立ったユーザビリティ・デザインの工夫により、PDF閲覧環境の快適な操作性を提供
するなどトータル製品力が著しく向上しています。
新たにWindows 7 (32bit/64bit)にも対応した「SkyPDF Viewer 4.0」は、複数PDFファイルも
瞬時に表示する高速タブ機能や検索機能に加え、RMS(Microsoft Windows Rights Management
Services)+SkyPDF連携製品環境下においてIRMセキュリティが付与された「IRM付きPDF」※1を
表示する機能なども追加されています。
また前バージョン製品に組み込まれていた『署名・捺印・タイムスタンプ付与PDFの検証機能』
は「SkyPDF Viewer 4.0」でもそれぞれプラグイン化し実装されています。

ISO(国際標準化機構)が管理しているPDFの技術仕様 (ISO32000-1) に準拠した
「SkyPDF Viewer」は、2005年無償ダウンロードサービス開始以来、官公庁・自治体・一般企業
で広く活用されています。特に『全国の地方自治体が利用可能な「被災者支援システム」向けに、
外字対応機能を盛り込んだPDF閲覧ソフトを。』との強いご要望に応え、スカイコムでは
「SkyPDF Viewer」を特別に開発・無償提供するなどの実績を持つ、高技術ノウハウ製品のひとつです。

【SkyPDF Viewer 4.0 無償ダウンロード先】
下記、弊社Webサイトより無償ダウンロードが可能です。
http://www.skycom.jp/free.html

__________________________
◆「SkyPDF Viewer 4.0」の主な特長(前バージョン比較)◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇高速化・省メモリ化
最大16倍のPDF高速表示、最大207分の1の省メモリ設計を実現しており、前バージョン
に比べ高速化が実感できる表示スピードに生まれ変わっています。

◇複数PDFファイルの高速タブ機能
同時に複数のPDFファイルを瞬時に高速表示。ページ送り、ページ・スクロール、拡大・縮小
も自由自在。PDFの表示やページ移動時等のタイムラグによるストレスを利用者に感じさせま
せん。また、クイックタブ(タブの一覧表示)機能により、複数開いたPDFファイルの中から
目的のPDFファイルを簡単に選べるなど全般的に使い勝手が向上しています。

◇アイコン・イメージの一新
感覚的に見やすいアイコン・デザインを採用。アイコン・サイズを大きめに配置設計したこと
により、従来に比べ直感的な快適操作を実感いただけます。

◇マルチランゲージ対応のインタフェース切り替え機能
国際社会におけるグローバル企業の日常業務に着目し、日本語・英語のユーザ・インタフェース
切り替え機能を標準機能としてご用意。PDF表示中にメニューから言語を選択することにより、
いつでも瞬時にインタフェース言語が切り替えられます。

◇RMS対応
RMS(Microsoft Windows Rights Management Services)+SkyPDF連携製品環境下において
IRMセキュリティが付与された「IRM付きPDF」※1の表示機能が新たに追加されています。

◇Windows 7 (32/64bit)の対応
Windows Vista、Windows XPに加え、Microsoft社の新OSバージョン Windows 7 (32/64 bit)
にも対応しました。

◇検索機能
文字検索用フィールドを追加しています。

◇プラグイン化
前バージョンに組み込まれていた『署名・捺印・タイムスタンプ付与PDFの検証機能』はそれぞれ
プラグイン化し実装されています。

________
【推奨動作環境】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇動作検証済みOS(日本語版・英語版いずれも合格)
 ・Microsoft Windows 7: Ultimate/Professional/Home Premium(32bit/64bit)
 ・Microsoft Windows Vista: Home Basic/Home Premium/Ultimate/Business/Enterprise(32bit)
 ・Microsoft Windows XP SP3: Professional/Home Edition SP3(32bit)
◇CPU Pentium 4 1GHz以上 (利用するOSの推奨に準じる)
◇メモリ 512MB以上推奨 (利用する OS の推奨メモリ容量に準じる)
◇必要なハードディスクの空き容量
 ・350MB以上 (.NET FrameWork 2.0をインストールしていない環境)
 ・70MB以上 (.NET FrameWork 2.0を既にインストールしている環境)
◇推奨するInternetExploreのバージョン※2
 ・Microsoft Windows 7: IE8
 ・Microsoft Windows Vista: IE7, IE8
 ・Microsoft Windows XP SP3: IE6 SP3, IE7, IE8

+ + + + + + + + + + + +
※1 RMS(Microsoft Windows Rights Management Services)+SkyPDF連携製品環境下に
おいて、IRMセキュリティが付与されたSKYCOM純正「IRM付きPDF」が「SkyPDF Viewer 4.0」(無償)
で閲覧可能です。SKYCOM純正「IRM付きPDF」とは、RMSに対応したSkyPDF製品シリーズで
「IRM付きPDF」を生成したPDFファイルのことを意味し、このSKYCOM純正「IRM付きPDFファイル」
の閲覧を保証するものです。他社製PDF生成ソフトで作成した「IRM付きPDF」の閲覧はサポート外です。
セキュリティ機能 Information Rights Management (IRM) とは、永続的なファイルレベルの
情報保護テクノロジで、デジタル知的所有権や機密情報を無断で使用されないよう保護する
のに役立ちます。
※2 「SkyPDF Viewer 4.0」は、Internet Exploreのプラグインを提供しています。
このプラグインにより、Internet Exploreのウインドウ内でPDFを閲覧・表示することができます。
+ + + + + + + + + + + +


2010年6月3日(木曜日)

「コンビニ交付サービス」検討自治体にサーバ製品を拡販

カテゴリー: - SKYCOM @ 17時13分18秒

〜「コンビニ交付サービス」検討自治体向けにSkyPDF®拡販 〜
今後、全国自治体に国産PDFを拡販し、安全・安心な市民サービスの向上に貢献

————————————————————————

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイ
コム)は、2010年2月よりサービスが開始された「コンビニキオスク端末による証明書
等の自動交付」に今後参入を検討する自治体に向けて、コンビニ交付用の仕様に
準拠したPDFを作成可能なサーバ製品を拡販します。
コンビニ交付を検討する自治体をはじめ、各自治体に国産PDFの優位性(外字変換
等)を全面に、競争力あるサーバ製品群を提供し、わが国の安全・安心な電子政府
・電子自治体の推進に貢献します。

現在、住民票など各種証明書の申請・交付は、市役所及び出先窓口等に限られています
が、コンビニ交付は住民サービスの向上を推進する自治体と身近なコンビニで証明書等
を取得できる住民それぞれにメリットがあるため、急速に普及することが予想されます。
コンビニ交付の実施には、各自治体が証明発行サーバを構築し、財団法人地方自治情報
センター(所在地:東京都千代田区、理事長 小室裕一、以下:地方自治情報センター)
が規定する「広域交付インターフェース」の仕様に準拠したPDFデータを作成する必要
があります。
スカイコムは今後増加が予想される「コンビニ交付」検討自治体向けに、当該仕様に準
拠したPDF作成が可能な「SkyPDF Server Pro MT(マルチスレッド)版」を拡販します。
SkyPDFは2009年1月、全国の自治体に無償配布された「被災者支援システム」のPDF
閲覧ソフトウェアとして、「SkyPDF Viewer」が採用されたほか、既に100団体を超える自治
体で導入されています。これらの実績を踏まえ、今後3ヵ年で300自治体に約400セット
(3億円)の販売を行い、全自治体の1/4への導入を目指します。

【コンビニのキオスク端末による証明書等の自動交付概要】

当サービスはコンビニ大手の株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下:セブン-イレ
ブン)が協力し、本年2月より東京都渋谷区、三鷹市、千葉県市川市を先行実施団体と
して実証実験がスタートしました。
これにより、先行実施団体に住民登録している住民は、住民基本台帳カードを利用し
て、店舗内に設置されたキオスク端末を自ら操作することで、住民票の写しと印鑑登録
証明書の自動交付を受けることが可能です。
2010年5月31日には、全国のセブン-イレブン約12,700店舗にサービスが拡大されていま
す。
尚、「コンビニ交付サービス」の実施にあたり、地方自治情報センターが構築・運営し
ている証明書交付センターシステムにおいて、印刷用PDFデータを作成する機能の一部
として、「SkyPDF PDF重畳ライブラリ」が採用されています。

______________________________________
◆「SkyPDF Server Pro (MT型)」の主な特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●証明書交付センター側の仕様に準拠したPDFを作成
●上位アプリケーションとの容易な連携を実現するAPIを用意
●独自技術のマルチ処理による高速・大量PDF生成が可能
●リアルタイム処理実現
●外字対応
__________
◆製品関連情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.skycom.jp/skyp_server.html


2010年3月4日(木曜日)

とにかく早い!鉄鋼流通のスピード集団!【株式会社 古川鋼材】

カテゴリー: - hurukawa @ 11時12分14秒

これまで様々な需要家様の声に細かく応えてきました。

そのノウハウの結晶が現在の古川鋼材となっています。
持ち味の機動力・鉄に関するノウハウが売りで、需要家様にも仕事がスムーズに進むと定評があります。

材料手配から加工方法、納期まであらゆるご相談に対応します!

詳細はこちら>>>


2010年2月15日(月曜日)

独自のめっきと圧延の技術で安心してお使いいただける製品を!【株式会社 シルベニア】

カテゴリー: - silveneer @ 10時24分56秒

東京都板橋区成増に所在する金・銀・ニッケルめっき条(フープ条)の製造・加工メ−カ―の
株式会社シルべニアと申します。

大手の競合メ−カ−ができない高品質なアイテム高品質に短納期で小回りよく
お客様にお届けできることを強みとしております。
めっきの受託加工だけでなく、母材の手配もいたしております。
また独自の設備と技術により難しい仕様、様々な仕様にも対応可能です。

創業60年余の間に培った経験・ノウハウ・信用をもとに貴社のために微力ながらもお役に立てたらと衷心より願っております。
是非ともご愛顧のほど宜しくお願い致します。

詳細はこちら>>>


2010年2月5日(金曜日)

SMD(表面実装装置)に早期から鉛フリーはんだを使用し、高い生産力と品質を誇ります。【サン電子工業株式会社】

カテゴリー: - sandennsi @ 10時02分25秒

サン電子工業株式会社では、各種民生用電気・電子機器装置及び電子機器用
プリント基板ASSYを行っています。
2001年よりSMDラインおよび鉛フリー半田付け装置を導入。
SMDは5連続実装2ライン+Lサイズ実装1ラインを装備。
各種検査システムや社内管理システムなども自社開発しており、
高い生産力と精度を誇っています。

詳細はこちら>>>


2010年2月4日(木曜日)

大小問わず柔軟に対応出来ます!!!【株式会社京葉鍍金工業所】

カテゴリー: - takahiko @ 10時37分59秒

当社は、1社1社のお客様とのお付き合いを大切にいたしておりますので、
レーザー加工、NC加工、プレス、鈑金、マシニング、アルマイト処理、電着塗装、焼付け塗装、
ブラスト加工、バレル研磨、研磨、様々なことに対応いたします。

コスト面も含め全ての企業様にご満足いただけるよう、ご対応いたしますので、お気軽にご連絡下さい。

詳細はこちら>>>


59 queries. 0.206 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
製造ブログ内だけで検索
カレンダー
2017年 11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
メインメニュー

  広告掲載 |  利用規約 |  リンクキット |  運営会社 |  お問い合わせ 

Powered by MonodukuriGate © 2009-2010 (株)アイル