製造業界の「情報を探す・質問する・疑問を解決する」に応える、情報共有コミュニティサイト「ものづくりGate」


お問い合わせ


2010年8月6日(金曜日)

Windows 7 対応、高速・高品質PDF表示、省メモリ化などパワーアップ PDFクライアント新製品 「SkyPDF® Professional 2010」「SkyPDF® Standard 2010」販売開始

カテゴリー: - SKYCOM @ 15時45分23秒

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 荒武 捷ニ、以下:スカイコム)は、クライアント製品のメジャー・ラインナップを一新し、PDF作成・閲覧・高度な編集・加工ができる新製品「SkyPDF Professional 2010」(旧SkyPDF Toolsの後継製品)と、PDF作成・閲覧・簡単な編集・加工ができる新製品「SkyPDF Standard 2010」(「SkyPDF Professional 2010」の下位製品、旧SkyPDF Proの後継製品)のWindows 7対応版2製品を、2010年8月6日より販売開始します。また、無償トライアルダウンロードを同日よりスカイコムWebサイトから開始します。さらに、 SkyPDFクライアントユーザー向けアップグレードパスや、官公庁向けガバメントライセンスもご用意しています。

新製品「SkyPDF Professional 2010」と「SkyPDF Standard 2010」に共通する主なパワーアップ項目として、Windows 7 (32 / 64 bit)対応、高度な共通暗号方式AES 128 bit / 256 bit対応、長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A)対応、JPEG2000圧縮対応、最大16倍のPDF高速表示・最大207分の1の省メモリ設計を実装、PDF品質向上、直感的なユーザインターフェースの改良など、スピード面、セキュリティ面、品質、ユーザビリティなど多角的にパワーアップを実現しています。

また他社との差別化戦略として、PDF作成・閲覧・高度な編集・加工ができる「SkyPDF Professional 2010」には、プラグイン方式によるオプション機能を追加することが可能です。このオプション機能では、大企業や官公庁、ソリューション・パートナーからスカイコムPDF製品のセキュリティ応用としてご要望の高い、
(1) RMSサーバとの連携ソリューション『RMS Client License』(同時リリース)
(2) 長期保存署名機能(電子署名・時刻証明情報・証拠情報を付加し最終署名後、タイムスタンプを継続的に連携、PDF文書の有効期間を長期間保証する)『Plugin Archiving Signature』(今秋リリース予定)
(3) PDFファイル単位で有効期間制限や閲覧回数制限を設定可能なスカイコム独自セキュリティ機能『Plugin TimerPDF』(今秋リリース予定)を提供します。これらのオプション機能は『SkyPDF Professional 2010』に対し、1オプションまたは複数組み合わせて利用することが可能です。

スカイコムの「SkyPDF」製品ラインナップは、国際標準化機構が管理するPDFの技術仕様(ISO32000-1)に準拠し、さらにJIS規格の「長期署名フォーマット(RFC3126)」にも対応した、安全・安心に未来永劫残せる電子文書(PDF)ソフトウェアを提供しています。スカイコムではほぼ全製品を対象とした世代交代リリース計画を立てており、今回のクライアント・ソフトウェア製品のメジャー・リリースに続いて、今秋にはサーバ・ソフトウェア製品のメジャー・リリースを予定しています。

「SkyPDF」製品シリーズは、他社を圧倒する高速、高圧縮、高品質の特性と、国産ならではのきめ細やかな日本語対応やビジネスシーンにおける課題解決に不可欠なソリューション機能を迅速に盛り込む点などが評価され、市場投入以来、官公庁、自治体、大企業で広く導入活用されています。

【SkyPDF Professional 2010 / SkyPDF Standard 2010 無償トライアルダウンロード】
http://www.skycom.jp/download.html

【SkyPDF Professional 2010 / SkyPDF Standard 2010 製品紹介ページ】
http://www.skycom.jp/professional_standard.html

◆「SkyPDF Professional 2010 / SkyPDF Standard 2010」の主な特長(旧製品比較)◆
■PDFファイルの表示:
○ さらに高速化・省メモリ化 【NEW】
独自技術を駆使したより高速表示エンジンを実装し、無駄な処理を徹底排除したプログラミング技法により、最大16倍のPDF高速表示と、メモリの効率利用による最大207分の1のメモリ使用量といった両面を同時に実現しており、前バージョンに比べ高速化が実感できる表示スピードに生まれ変わっています。

○ 複数PDFファイルの高速タブ機能 【NEW】
同時に複数のPDFファイルを瞬時に高速表示。ページ送り、ページ・スクロール、拡大・縮小も自由自在。PDFの表示やページ移動時等のタイムラグによるストレスを利用者に感じさせません。また、クイックタブ(タブの一覧表示)機能により、複数開いた PDFファイルの中から目的のPDFファイルを簡単に選べるなど全般的に使い勝手が向上しています。

○ マルチランゲージ対応のインタフェース切り替え機能 【NEW】
国際社会におけるグローバル企業の日常業務に着目し、日本語・英語のユーザ・インタフェース切り替え機能を標準機能としてご用意。PDF表示中にメニューから言語を選択することにより、いつでも瞬時にインタフェース言語が切り替えられます。

■PDFファイルの作成:
○ Windows 7 (32 / 64 bit)対応 【NEW】
Windows® Vista、Windows XPに加え、Microsoft社の新OSバージョン Windows 7 (32 / 64 bit)にも対応しました。

○ 高度な共通暗号方式AES 128 bit / AES 256 bit対応 【NEW】
従来の暗号方式RC4 (40 bit / 128 bit)に加え、PDFファイル作成時には新たにAES 128 bitが、またPDFファイルの閲覧・保存時にはAES 128 bitとAES 256 bitの二つの暗号方式がダイアログボックスのメニューより選択可能になりました。

○ 長期保存を目的としたISO19005 (PDF/A)対応 【NEW】
長期保存に不可欠なISO19005 (PDF/A)に対応しました。PDF/Aとは、PDF 1.4仕様に基づく電子文書の長期保存用の形式であり、PDFを表示するときの見栄えを、機器や表示ソフトに左右されることなく常に同じPDFの表示状態になるようにPDFを作成することが保証されます。

○ 画像圧縮用「ダウンサンプリング機能」の種類を拡充 【NEW】
利用者が画像入り電子文書からPDFファイルを作成するときに、ファイルサイズをより小さくすることを最優先する場合、圧縮オプションの「ダウンサンプリング機能」を選択しPDFを作成すると、ファイルサイズを小さくするメリットがあります。但し指定 dpi数やダウンサンプリング種類に応じ、画質優先かPDF作成速度優先か、さらにより滑らかなグラデーション画質優先かシャープな画質優先かなどそれぞれの特性を持ちながら画質レベルは低下します。新製品ではこのダウンサンプリングを、従来のノーマルな「バイリニア」「バイキュービック」に加え、新たに「バイリニア(IPP※)」「バイキュービック(IPP)」「スーパーサンプリング(IPP)」「バイリニア(IPP Sharp)」「バイキュービック(IPP Sharp)」「スーパーサンプリング(IPP Sharp)」と6つのそれぞれの特長を持つ画像処理技法を加えました。
※ IPP: Intel Integrated Performance Primitive インテル・インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ

■PDFファイルの簡単な編集・加工:
旧製品同様、次の機能を実装しています。
- PDFの結合・分割: 複数のPDFファイルをひとつのPDFファイルにまとめたり、ひとつ のPDFファイルを複数のPDFファイルに分割することができます。
- 一括PDF変換: 複数ファイルをフォルダごと一括でPDFファイルに変換することが可能です。
- セキュリティ機能: パスワード設定・暗号化によるPDFファイルの保護、印刷・コピーなどのファイル操作制御など従来のセキュリティ機能を標準搭載しています。
- 署名・捺印: シヤチハタ電子印鑑によるアノテーション捺印・検証機能や、電子印鑑を押すたびに瞬時にタイムスタンプが自動付与・更新されるハイブリッド署名機能を実装しています。シヤチハタ電子印鑑は別売です。
- その他機能: フォーム入力、文書内検索、文字列コピー、電子メール添付など基本機能が実装されています。

■PDFファイルの高度な編集・加工:
「SkyPDF Professional 2010」には、上の「■PDFの簡単な編集・加工」機能に加え次の機能が実装されています。
○ プラグイン方式によるオプション機能 【NEW】

(1) 『RMS Client License』(同時リリース)
RMSサーバとの連携ソリューションで、IRM権限が付与されたPDFの閲覧・編集が可能です。
(2) 『Plugin Archiving Signature』(今秋リリース予定)
電子署名・時刻証明情報・証拠情報を付加し最終署名後、タイムスタンプを継続的に連携しPDF 文書の有効期間を長期間保証する「長期保存署名機能」で、国際標準長期フォーマット(RFC3126)に準拠した形で、電子署名、タイムスタンプを付与することにより長期間にわたり文書の真正性を証明することができます。
(3) 『Plugin TimerPDF』(今秋リリース予定)
PDFファイル単位で有効期間制限や閲覧回数制限を設定可能なスカイコム独自セキュリティ(他社非互換セキュリティ)機能です。有効期間制限や閲覧回数制限を越えるとタイマーの掛かったPDFファイルは自動的に消滅しデスクトップの『ごみ箱』にも残りません。

○ テキスト直接編集機能 【NEW】
PDF内のテキストを直接編集することができます。PDF文書にした製品カタログやレポートなどの誤記訂正などの一部簡易修正ツールとして便利です。旧製品機能同様、「SkyPDF Professional 2010」には次の機能を実装しています。

- 電子署名および電子印鑑署名付与: PKCS#12,PFXファイル証明書、Windows証明書ストア、ICカードによる電子署名、住基カードによる電子署名に対応します。
- タイムスタンプ: アマノタイムビジネス株式会社販売のタイムスタンプサービスに加え、株式会社PFU販売のタイムスタンプサービスとも連携できます。
- その他機能: 注釈の追加・編集ツール、ページ挿入・追加・入れ替え・削除、抽出、回転、しおりの追加・変更・削除、ファイル添付・埋め込み、紙文書のPDF化 (TWAINドライバ対応スキャナと連携し、スキャン画像を直接PDFファイル化)、画像ファイルをドラッグ&ドロップまたはメニュー選択で簡単PDF ファイル化(PDF生成)など、多数の機能を実装しています。詳しくは、弊社製品紹介ページをご覧ください。
http://www.skycom.jp/professional_standard.html


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://monodukurigate.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/237

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

18 queries. 0.042 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
製造ブログ内だけで検索
カレンダー
2010年 8月
« 6月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
メインメニュー

  広告掲載 |  利用規約 |  リンクキット |  運営会社 |  お問い合わせ 

Powered by MonodukuriGate © 2009-2010 (株)アイル