海外仮想通貨取引所 比較ナビ【BINANCE・BitMEX・HitBTCなど】

ノアコイン/Noah Coin(NOAH)

ノアコイン/Noah Coin(NOAH)のリアルタイムチャートや現在の価格などの最新情報から、ノアコインの基本情報や特徴、買い方や購入可能な取引所まで完全網羅!今後の将来性も考察

ノアコインロゴ

価格推移・チャート

 

現在の価格

NOAH price:

1 NOAH = 0.00000092 BTC
1 NOAH = 0.87670000 JPY

ノアコインの最新情報

ノアコインはまだ公開されたばかりの仮想通貨のため、今後価格がどのように展開するのかは現状ではわからないです。

フィリピンの社会問題を解決するために作られたなど、ハッキリとした目的こそありますが、実際どの程度利用価値があるのかは今だ不明です。

そのような背景もあってか、公開当初こそ話題を集め、価値のあったノアコインですが、3月後半より徐々に価格が低迷し始めました。4月にはすっかり落ち込み、価格が上昇する気配がほとんどありません。

今後、ノアコインにとってポジティブなニュースでも出ない限り、価値は今後とも低迷するかもしれません。



ノアコインとは?その特徴を解説

Noah Coin(ノアコイン)とは、仮想通貨の一種です。通貨単位はNOAHです。公開されたばかりの仮想通貨でありながら、既に多くの投資家から注目されており、将来を有望視されています。


ノアコインは、フィリピンが抱えている社会問題の解決に役立つ仮想通貨として話題を集めています。


ノアコインの基本情報

ノアコインは2018年3月に公開されたばかりの仮想通貨です。ただし、プロジェクトに関して言えば、2016年よりスタートしていました。

コンセンサスアルゴリズムはPoSです。総発行枚数は当初こそ2160億NOAHだったのですが、その後に一部消滅し、915億8400万NOAHとなりました。状況次第では、今後もバーンするかもしれません。

即時送金が可能で、送金手数料がほとんどかからないなどの特徴を持っています。

ノアコインはNOAH FOUNDATIONによって運営されています。

フィリピンの社会問題を解決することを目的に作られた仮想通貨です。


ノアコインの特徴

ノアコインはフィリピンの社会問題を解決するための仮想通貨として有名なのですが、これは具体的にどういうことなのでしょう?

まず、フィリピンといえばリゾート地のセブ島が有名な東南アジアにある共和制国家です。人口は9000万人と、実は非常に人口が多い国です。ただし、この人口の多さに関してフィリピンはある社会問題を抱えています。それは出稼ぎです。

フィリピンは海外に出稼ぎする人の割合が多い国です。海外へ出稼ぎに行くフィリピン人というと約1000万人にものぼると言われており、これはちょうどフィリピンの人口の1割に該当します。

海外で就労し、外貨を稼いだフィリピン人は、そのお金をフィリピンに送金することになるのですが、この送金額だけでもフィリピンの国内総生産の10%にあたるだけに、フィリピン人の出稼ぎ労働は国の経済を支えるだけの巨大産業となっています。

このような事情もあってか、海外からの送金にかかる費用というのは、フィリピン人にとって重要な事項となります。

国内送金と違い、海外送金には高額の手数料がかかります。日本からフィリピンに送金をするだけでも、一回あたり数千円の手数料がかかります。

出稼ぎ労働者が多いフィリピンは、海外送金の手数料だけでも毎年何千億円ものコストが発生していることになります。

ノアコインを使用すると、この膨大な海外送金の手数料を無くすことができます。これこそが、ノアコインがフィリピンの社会問題を解決できる仮想通貨だと言われる由縁です。

もしも海外に出稼ぎに行っているフィリピン人が海外送金をする際に、銀行ではなくノアコインを使用するようになると、この何千億円もの海外手数料が無くなり、その浮いた分のお金が直接フィリピンに流れることになります。



ノアコインを取り扱っている取引所

ノアコインは有名な仮想通貨ではありますが、国内の取引所はまだ取り扱っていません。そのため、ノアコインを購入するためには、海外の取引所を使用することになります。

ノアコインを取り扱っている海外の取引所というと、現状ではHitBTCだけとなります。

上場している取引所の数が非常に少ないということもあってか、ノアコインの価値はとても低いです。



ノアコインの将来性

確かにノアコインを使用すれば、海外に出稼ぎに行くフィリピン人は今後、高い手数料に悩まされることなくフィリピンへ送金できるようになるでしょう。

毎年何千億円とかかっていた送金手数料が無料になれば、その分だけフィリピンに流れるお金が増えるため、さらにフィリピンの経済は活性化することでしょう。

このように、一見すると将来性に期待が持てるノアコインですが、一つ問題点があります。

それは、仮想通貨はノアコインだけではないということです。

世の中には沢山の仮想通貨があり、そのほとんどが高速での取引が可能です。その上、送金手数料も安いため、コストをかけずに海外へ送金できます。

ノアコインは確かに理念は良いのですが、ノアコインでなくてもフィリピンの社会問題を解決することは可能なのです。

ノアコインが今後、価格を伸ばすためには、ノアコインでないと出来ないような独自性を見出す必要があります。

そのような独自の魅力がない限り、ノアコインが他の仮想通貨に対して優位性を発揮することはできません。

しかし、それは逆の見方をすれば、ノアコインにしかない優位性を発揮し、出稼ぎ中のフィリピン人がノアコインを使用するようになれば、フィリピンの出稼ぎによって生じた巨額のお金がノアコインに流れることになるわけですから、一気に価格が高騰するかもしれません。

いずれにしろ、ノアコインが今後、価値を上げられるかどうかは、ノアコイン次第と言えるでしょう。