海外仮想通貨取引所 比較ナビ【BINANCE・BitMEX・HitBTCなど】

ディジタルノート/DigitalNote(XDN)

ディジタルノート/DigitalNote(XDN)のリアルタイムチャートや現在の価格などの最新情報から、ディジタルノートの基本情報や特徴、買い方や購入可能な取引所まで完全網羅!今後の将来性も考察

デジタルノートロゴ

価格推移・チャート

 

現在の価格

XDN price:

1 XDN = 0.00000104 BTC
1 XDN = 0.71440000 JPY

ディジタルノートの最新情報

ディジタルノートはまだまだ知名度が低い仮想通貨ということもあってか、ニュースになることは滅多にないです。
しかし、最近のチャートを見ると、徐々にディジタルノートの価値に気づいた人が増えているのかもしれません。

というのも、ディジタルノートは2017年4月より徐々に価格が高騰し始め、2018年1月には0.06ドルまで上昇したからです。
2017年初頭まで0.0001ドルしか価値が無かったことを考えると、驚異的な伸び率です。

その後、仮想通貨ブームの崩壊に合わせてディジタルノートの価値も一旦は下落し、0.008ドルまで落ち込みました。

しかし、4月より回復し始め、0.01ドルまで回復しました。
一時は価格が低迷したものの、それでも一年前の価格と比較すると、高い水準を維持しています。

今後、ディジタルノートへの注目度が集まり、その良さに気づく人が増えると、さらに価値が上がるかもしれません。

ディジタルノートとは?その特徴を解説

DigitalNote(ディジタルノート)とは仮想通貨の一つです。通貨単位はXDNです。

ディジタルノートには、プライバシーの強化と、オープンで誰でも開発への参加が可能だという特徴があります。

非中央集権的な仮想通貨のため、カウンターパーティーリスクがありません。
さらに、ビットコインと同じように誰でもマイニングが可能な仮想通貨です。
その一方で、毎年1%の金利が稼げるなどの他の仮想通貨にはない特徴があります。

基本情報

ディジタルノートは2014年5月30日に公開された仮想通貨です。
発行上限は85億8986万9056XDNです。時価総額は9600万ドル以上です。

非中央集権的な仮想通貨である上に、ASIC耐性もあるため、誰でも平等にマイニングすることができる仮想通貨です。

特徴

ディジタルノートはただの仮想通貨ではありません。
ビットコインなどの仮想通貨を使用して取引をすると、本来であれば取引の記録はすべて外部に露見することになるのですが、ディジタルノートを使用すると、取引の記録が第三者からはわからないようになります。

このように、匿名性に優れた仮想通貨のため、ディジタルノートを使用して取引をすれば、プライバシーを保護することが可能です。

ディジタルノートには他にも、金銭のやり取りだけでなく、メッセージも一緒に送れるという機能があります。

そして、これがディジタルノートの最大の強みかもしれません。
ディジタルノートを保有し、その預金口座をロックすると、そのロックしている期間が長くなればなるほど、その期間に応じた金利を稼ぐことができます。

年利は0.5%から1%とそれほど高くはありませんが、それでも日本の銀行よりもよほど高額です。
10年間預金し続けると、最大で11%の年利が付与されるとのことです。

将来性

今のところ、ディジタルノートは他の有望なアルトコインと比較すると目立たず、知名度も低いです。
しかし、よくよく調べてみると、ビットコインよりも優位性のある仮想通貨であることがわかります。

まず、ディジタルノートにはASIC耐性があるため、ビットコインのような一部のマイニンググループによるマイニング報酬の寡占化という事態を未然に防ぐことができます。
さらに、匿名性のある仮想通貨のため、利用者はプライバシーを保護した状態で取引に参加することができます。

それに加え、ディジタルノートは保有期間に応じて利子が稼げるという、ビットコインにはない画期的なメリットがあります。

このようにディジタルノートは、性能面に関して言えばビットコインよりも優れている仮想通貨であることがよくわかります。
にも関わらず、ディジタルノートが未だに脚光を浴びていない理由とは、偏に取り扱っている取引所の数が少ないことが原因かもしれません。

ディジタルノートを取り扱っている取引所

ディジタルノートは確かに優秀な仮想通貨なのですが、日本国内においてディジタルノートを取り扱っている取引所は存在しません。

ディジタルノートの売買ができる取引所というと、主に海外の取引所となります。

ディジタルノートを取り扱っている海外の取引所は、HitBTCとBittrex、Upbitぐらいであり、他には見当たりません。

いくら優秀な仮想通貨といえど、取扱っている取引所の数が少ないと、投資家からの注目が集まらないため、どうしても価格が伸び悩んでしまいます。

しかし、それは見方を変えればチャンスかもしれません。
なにしろディジタルノートは現状ではまだ不人気な仮想通貨ということもあり、取引量が少なく、価値も低いです。

今の安いうちに購入しておけば、将来価格が高騰した時に、高値でディジタルノートを売却することができます。

たとえそのような日が来なかったとしても、ディジタルノートには金利が付くという特性があるだけに、損する可能性は低いでしょう。
むしろ、時間が経過すればするほど、金利を稼ぐことができます。

このように、ディジタルノートは将来価格が上がらずとも、収入を得ることができるという、極めて画期的な利点がある仮想通貨です。